学園の歴史

初代理事長 鳥井信治朗 (サントリー創業者)

雲雀丘一帯は、古くからの住宅地でありながら教育機関に恵まれず、教養・文化の高い居住者達の間に、この地にふさわしい学園を要望する声が高まっていました。

昭和24年に至り、この地域の住民、財界、教育界の有志により、社会奉仕の目的のもとに学園創立の委員会が生まれました。

初代理事長・鳥井信治郎を委員長として、同年4月に小学校を開校、翌25年8月に学校法人雲雀丘学園設立の認可を得て幼稚園を併設しました。昭和28年4月に中学校を開設し、31年には学園の一貫教育を目的として高等学校を設置。さらに、50年4月には中山台幼稚園を開設して現在のような総合学園となりました。

  • 創立〜昭和期
  • 平成〜現在
平成元年 中高校中央棟完成
平成2年 小学校体育館プール・幼稚園プール完成
平成7年 中山台幼稚園通園バス運行開始
平成11年 創立50周年記念建築として各施設完成
(中学校西館、小学校中央棟、雲雀丘学園幼稚園舎、学園講堂)
第3代理事長 鳥井信一郎 就任
平成12年 両幼稚園 預かり保育開始
平成13年 創立50周年記念建築として茶道等に活用できる多目的木造建築施設「告天舎」完成
平成14年 第4代理事長 鳥井信吾 就任
中山台幼稚園新園舎完成
平成17年 専用通路に自動改札機が設置され、園児・児童・生徒は下校降園時も利用可能に
平成19年 高等学校に新コース制導入(選抜特進・特進U・特進T)
平成20年 中学校に新コース制導入(一貫選抜・発展)
耐震補強工事を実施
平成21年 高等学校国際科廃止
創立60周年記念事業
・雲雀丘学園中山台幼稚園園庭整備
・雲雀丘学園幼稚園園庭整備
平成22年 創立60周年記念事業
・雲雀丘学園高等学校新校舎建設
・雲雀丘学園小学校運動場拡張
創立60周年記念事業竣工披露式典・祝賀会を開催
平成24年 雲雀丘学園幼稚園 大型遊具を補修、広場に法面を造成し芝生化を実施
雲雀丘学園中山台幼稚園 大型遊具更新・斜面整備を実施
平成26年 学園グラウンド内テニスコート(南側3面)を砂入り人工芝コートに改修
写真05
創立50周年記念建築 告天舎
写真06
現在の正門

「創立〜昭和期」のページへ

▲ このページのトップへもどる