2017年08月14日

ニュージーランド研修55

 帰国の8月13日を迎えました。
 午前5時40分にホテル前に集合して、ハミルトンコースはホテルのバスで、タウランガコースはタウランガでずっとお世話になってきた恵子さん、Guyさんのバンでオークランド空港に移動しました。
%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E7%A7%BB%E5%8B%95%EF%BC%91.jpg

 この日に備え、前日にホテルにあった量りで何度もスーツケースの重さを確認し、荷物の重量がオーバーしている人は、軽めの荷物の人に荷物を入れてもらいました。互いに助け合って何とか帳尻を合わせたはずだったのですが、実際に空港のカウンターで荷物を入れると、なんと全員がホテルで図った重さの2キロ増し。量りが壊れていたのでしょうか・・・。もしや超過料金を払わなければならないのではないかと心配しましたが、荷物の重量が制限以下の人がいたおかげで、集団枠においては超過料金を払わずにすみました。

 その後は、恵子さんとGuyさんにお世話になりながら、お寿司を頂きました。これまでお寿司といえば、チキンや天ぷら、とんかつなどが乗せられ味の濃いソースがかけられたお寿司しかなかったので、日本のお寿司がオークランドの空港にあることに感激しました。「懐かしい」の声があがる一方、「帰りたくない~」とあちらこちらで声があがっていました。
%E5%AF%BF%E5%8F%B8%EF%BD%93.jpg %E5%AF%BF%E5%8F%B8%EF%BC%92.jpg

 空港でお世話になったお二人にお別れをつげて、成田へ。そしてバスに揺られて羽田空港へ。関西空港へと戻ってきました。関西空港では、保護者の方に出迎えて頂きました。「おかえり~」と言われながら若干照れくさそうな人、「自信がついた」と伝えている人、ニュージーランドでお世話になったホストファミリーのことを懸命に語る人、それぞれに3週間過ごしてきた研修を保護者の方に伝えていました。

 本研修にあたっては、Bay of Plenty Language School およびAquinas Collegeの先生方、生徒の皆さん、恵子さん、Guyさん、ワイカト大学Pathways Collegeおよびワイカト大学の先生方、職員の皆様、学生の皆様、両ホストファミリーの方々、ワイカト大学日本事務所様、JTB様ほか、さまざまな方にご協力頂き、無事に終了することができました。心より御礼申し上げます。

%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9Fs.jpg



ニュージーランド研修54

8月12日はオークランド観光!まさかの最初からトレーラーのタイヤがパンクするというアクシデントから始まりました(笑)
Koki1ss.jpg

自由行動で僕はスカイタワーに行きました。
Koki2s.jpg

南半球で一番高いタワー!地下から展望台までエレベーターで登っていきました!そこから見えた景色がこちら!
Koki3s.jpg Koki4s.jpg

絶景でした!地面がガラス張りになってる所もありました! 立ってみるとめっちゃ怖かったです!
Koki5s.jpg

自由行動のあとはホテルへ。そのホテルで、ハミルトンで3週間ずっと一緒に行動していたもう1つのグループと別れました。別れるのがとても辛かったです。でもバスがホテルから出るときにバスが見えなくなるまでみんなが手を振ってくれてて嬉しかったです!
Koki6s.jpg Koki7s.jpg

(K.M. ハミルトンコース)

2017年08月12日

ニュージーランド研修53

今日はホストファミリーと別れて、オークランドへ。
トレーラーのタイヤがパンクして出発が若干遅れましたが、その間に雨が上がりました。
Mt. Eden に登ったり、Mission Bayを訪れたり、街中で買い物をしたりして、研修最後の日を楽しみました。どこで何をするのにも自信たっぷり、途中で日本語で話しかけられたときには一瞬戸惑う人もいて、何だか懐かしい気がすると言っていました。すっかり自信がついて、集合時間まであと10分という時にも、さっとカフェに入ってマフィンやティーを買ってTea Time。様々な場面で、研修初日からこの3週間をニュージーランドで過ごした日々の成果が感じられました。

%E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%91.jpg %E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%92.jpg

%E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%93.jpg %E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%94.jpg

%E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%95.jpg %E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%96.jpg

%E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%97.jpg %E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%98.jpg

%E6%9C%80%E5%BE%8C%EF%BC%99.jpg %E6%9C%80%E5%BE%8C10.jpg


ニュージーランド研修52

現地報告です。

今日でホストファミリーと過ごす最後の日となります。
また、現地の高校生活も最終日でした。
バディーと雲雀丘の生徒が集まってお別れ会をした時に、現地の男子生徒がマオリ族の踊り、「ハカ」を披露してくれました。とても力強く、感動しました。

現地の高校生活を経て、日本では出来ない事をたくさん経験することが出来ました。晴れの日は外の地面に座って、モーニングティーやランチを食べたり、生徒が自ら、教科ごとに決まった教室に移動したり など、慣れないことが多かったです。しかし、通うにつれ、だんだんと理解し異文化を楽しむ事ができました。また、バディーやその友達と仲を深める事ができ、嬉しかったです。

この5日間で、英語だけでなく色々な文化も学ぶことができました。英語をもっと一生懸命勉強して、この経験を生かしたいなと思いました。

ありがとうございました!

%E3%81%93%E3%81%93ss.jpg koko2s.jpg

(K.S. タウランガコース)

2017年08月11日

ニュージーランド研修51

現地情報です。

Aquinas Collegeでの休み時間の様子です。
もうすっかり慣れていて、友達と一緒に教室移動。

%E4%BC%91%E3%81%BF%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%92%EF%BD%src=

%E4%BC%91%E3%81%BF%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%94.jpg

ニュージーランド研修50

現地情報です。
これまでお伝えしてきたAquinas College は、Year7からYear13が集う学校です。
中庭を中心に、校舎が並んで建てられていて、校舎の壁面には絵が描かれています。ゆくゆくは、中庭で集会をしたりできるように計画されていて、徐々に校舎を増やしているそうです。
各科目の教室があり、生徒たちは時間割ごとに教室を移動します。
授業風景をいくつか紹介します。クラスメイトと議論したり、助け合ったり、とても充実した時間を過ごさせて頂いているようです。

%E3%82%8A%E3%81%93%EF%BD%93.jpg %E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%92%EF%BD%93.jpg

%E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%93.jpg %E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%94s.jpg

ss.jpg %E6%8E%88%E6%A5%AD%E3%80%80%E9%81%8B%E5%8B%95%EF%BD%93.jpg

%E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%99%EF%BD%93.jpg %E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BD%93.jpg 

%E6%8E%88%E6%A5%AD%EF%BC%91s.jpg %E3%81%BB%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BD%93.jpg


2017年08月10日

ニュージーランド研修49

現地報告です。

 ニュージーランド生活も残りわずかとなりホストファミリーからは両親に会いたい?と聞かれる事が多くなりました。

 Aquinas Collegeでは日本の学校との違いが大きくあり、始めは戸惑う事が多かったですが四日目に入り慣れました。今日の五時間目にはマオリ語の授業があり、先生が英語で言った文をマオリ語にする作業をしていました。私は英語と違う発音なのに上手く話している生徒に驚きました。明日はフランス語の授業があります。英語で解説されるフランス語の授業がどんな風になるのかとても楽しみです。そして、Aquinas Collegeでの生活もホストファミリーと過ごすdinnerも最後なので大切に過ごそうと思います。

sakai1s.jpg sakai2s.jpg

sakai3s.jpg

(H.S. タウランガコース)

ニュージーランド研修48

現地情報です。

初日の登校日の朝に次々とスクールバスで到着してそれぞれのバデイーに紹介されて始まったNZの学校生活、驚くことが続いています。ニュージーランドの学校は、天気がいい人は皆んな、外でお昼を食べます。しかし、3日目はあいにくの雨でした。雨だと特別に指定された教室でお弁当を食べることができます。新たな経験をまたさせて頂きました。

%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%EF%BC%91%EF%BD%93.jpg %E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%EF%BC%93.jpg

(タウランガコース)

ニュージーランド研修47

現地情報です。

大学の校舎のまわりは、自然に恵まれています。
今日は、とてもきれいな鳥のさえずりに、思わず心を奪われました。
高い声で「tui,tui」と聞こえてきます。全体的には黒くみえるのですが、よく見ると、尾がきれいな青色でした。珍しい鳥だと思って何という鳥か聞いてみると、「TUI」という珍しい鳥だそうで、なかなか見かけないそうです。幸運だと言われました。現在、街に戻すプロジェクトが展開されているそうです。学内で見られるとは幸せです。

その他、家の周りには庭があるご家庭が多く、近所の方を招いて庭で一緒に昼食をとることも多くあります。お仲間に入れて頂きました。庭には、鳥をお招きするための小道具がありました。木の枝に中にその日余ったケーキを少し入れたかごをつるしたり、木の幹に小さな台を備えてその上にパンを載せたりします。「少し小鳥さんへ」というわけですね。明け方はかわいい小鳥のさえずりで目が覚めます。庭には水をためて小鳥が水を飲みやすくしているような器もあり、小鳥のいる生活が存在しています。カラスは来ないのか聞いてみると、「街ではないので」とのことでした。こちらでカラスを見たことがありません。小鳥がさえずる庭、大学・・・、残すところこちらでの生活もあと僅かです。

%E9%B3%A5%EF%BC%91.jpg %E8%87%AA%E7%84%B6%EF%BC%92.jpg

%E8%87%AA%E7%84%B6%EF%BC%93.jpg %E8%87%AA%E7%84%B6%EF%BC%94.jpg

ニュージーランド研修46

現地情報です。

ワイカト大学Pathways Collegeにはリソースセンターがあり、さまざまな書籍や雑誌、DVDを借りることができます。図書館の利用もできますが、こちらもまた魅力的な場所です。書籍を見て回っていると司書の先生が声をかけて下さって、欲しい資料を一緒に探し説明してくださいました。

%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.jpg %E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%92.jpg

(ハミルトンコース)

訪問者数

2006/7/21から