2017年04月19日

2017年度前期生徒会役員認証式と避難訓練

新学期が始まって10日が過ぎました。新しい学校ペースにそろそろ慣れてきてくれているころでしょうか。爽やかな風と少し強くなってきた日差しが校庭の生徒達を包んでいます。

本日は、避難訓練と前期生徒会役員認証式を行いました。今回は火災を想定した訓練で、防火扉がきちんと作動するかどうか、避難経路は適切だろうかということを再確認しました。昨年の訓練よりもスムーズな避難ができたように思います。災害というものはいつ起こるかわからない。「その時どう動くか」ということを常に念頭においておく必要があると大森教頭先生からもお話をいただきました。

避難訓練の後は、引き続き生徒会役員認証式を行い、校長先生からは、クラブについてのお話をいただきました。

<【 各種委員長の抱負 】 
★生徒会長
役員みんなで力を合わせて、学校に来たくなる学校を目指して頑張ります。よろしくお願いします。
★自治委員長
前期は様々な行事がありますが、生徒も先生も楽しめる行事にしたいです。
★風紀委員長
みだしなみ、挨拶 よりよい学校生活を送ることができるようにしましょう。」
★美化委員長
学校を美しくしましょう。
★厚生委員長
ケガなく元気に過ごしましょう。
★体育委員長
体育大会を盛り上げていきたいです。
★文化委員長
皆さんにたくさん本を読んでもらえるよう、ポスターや栞作りなども頑張りたいです。

皆さんしっかり抱負を述べてくれました。生徒会を盛り上げ、みんなの過ごす学校を盛り上げていってほしいと思います。

【 校長先生のお話 】 
今日はクラブ活動について三つのお話をさせていただきます。
①本校のクラブ加入率は中学生は93%、高校生は70%になっています。もっと積極的に、加入して欲しいと思います。しっかり見学して、自分の意志で加入してください。

②クラブはクラスや授業と違って、先生から所属を決められるものではありません。自分で自主的に選択して加入できるものです。顧問の先生と共に活動を充実させていくようにしましょう。

③感動は人間を成長させてくれます。クラブをしていると、感動するチャンスが増えます。そしてその感動を通して、仲間や先生との関係も深まります。

2017年04月10日

2017年始業式 さあ出航!

4月10日(月)雲雀丘学園中高校生徒全員(1405名)が校庭に集合しました。
先日入学した、中1生171名、高1生328名と在校生で対面式を行い、新入生代表から挨拶がありました。

中1挨拶「先輩方を見習って、毎日充実した学校生活を送りたいと思います。」
高1挨拶「クラブに勉強に一生懸命頑張りたいと思います」

新入生挨拶で掲げられた目標通り、とにかく、中学生は、小学校とは大きく変わる中学校生活に慣れること、高校生は、より具体的な目標を立てて、チャレンジしていくことが大切だろうと思います。
失敗を恐れず、どんどん意欲的に新しいものを吸収していって欲しいと思います。

【 校長先生のお話 】
おはようございます。今年度、雲雀丘学園中高校の校長としてのお仕事をさせていただくことになりました中井啓之です。1405名の生徒の皆さんと共に頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今日は、私から二つのお願いをさせてもらいます。一つは、「さわやかな挨拶をしてください」もう一つは、「授業をしっかり受けてください。」です。挨拶のことは、入学式でもお話させてもらいました。挨拶は、されてからするのではなく、必ず自分から、挨拶をするようにしてください。授業については、皆さんを受け持ってもらう先生方に、授業についての研究と工夫をお願いしています。きっと、いい授業をしてくださいます。先生と生徒の皆さんで、良い授業を作っていってください。

3のつく日や週、月たとえば今から3日後、3週間後、3か月後・・・となにか変化が起きやすいと言われているようです。特に、受験生となる高校3年生については、この一年間は厳しく、つらい日も多くなることと思います。うまくいかない時もあらわれるでしょう。ぜひ、そういう時期もあるのだというように考えて、頑張って乗り切っていってほしいと思います。共に頑張りましょう!

2017年03月23日

2016年度 修了式

本日(3/23)平成28年度の修了式を行いました。
中学、高校の3年生は先日、無事卒業式を終えましたので、これで全生徒が今年度を無事終了することができました。

いよいよ、4月からのスタートを切る準備を整える春休みが始まります。
しっかりこの一年を振り返り、新たな希望と抱負を打ち立てて欲しいと思います。

【校長先生のお話】
一年は早いですね。皆さん、どんな一年でしたか?自分なりによく頑張った!普通ぐらいかな。全然だめだった。など色々あるでしょうね。全然だめだったということも大事なことです。まずは、目標を定めて、頑張った一年であったということです。目標を掲げずにだらだらとただ単に一年が過ぎるということがないようにしましょう。

そして、私ごとですが、本年度をもって校長を退任します。二年間大変お世話になりました。ありがとうございました。楽しい思い出、苦しい思い出、すべて勉強になりました。校長職は退任しますが、今後も学園の発展に力を注ぎ続けようと思っています。主役である生徒の皆さんと教職員が一同となってこれからも学園を盛り立てていってください。皆さんの健康とご多幸をお祈りしています。

【生徒指導部長から】
今年度も素晴らしい1年を有り難う。
遅刻0ゼロの学校にしよう!ピカピカの教室で勉強しよう!を目標に頑張ってきました。皆さんの頑張りのおかげで目標に近づくことができたと思います。ぜひ、来年度も共に頑張っていきましょう。

各クラスの表彰
◎精勤賞(遅刻の少ないクラス)中1A、高1B
◎ピカピカ賞(清掃が特に行き届いているクラス)中1D、高1B
◎バッチグー賞(風紀面で特に忘れやすいバッジの装着について頑張っているクラス)中1A、高1C
◎Let`s読賞(図書館利用の多いクラス)中1A、高2C

表彰を行ったのは生活の一部だけで、それ以外の面も、皆さん大変頑張ってくれました。
この1年間、できたこと、できなかったこと・・様々あると思います。
ぜひ、この春休み中にしっかり振り返りを行ってください。

そして、事故のない充実した春休みを過ごしてください。

4月10日始業式、気持ちも制服もぴかぴかで、きっちり準備ができた皆さんと会えることを楽しみにしています。

2017年01月11日

避難訓練を実施しました。

本日は地震災害を想定した避難訓練を実施しました。

阪神淡路大震災から22年が経ちましたが、その後も東北、熊本、鳥取と大きな地震が起こり、昨年の秋には兵庫、大阪でも身の危険を感じる揺れを体感しました。
決して、地震は過去の話ではなく、いつ、どこで起こるのか予想できない災害です。
普段からの訓練の大切さを我々ひとりひとりが真剣に受け止めておかなければなりません。

訓練は、地震発生の非常ベルとともに始まりました。
避難誘導指示があるまでは、机の下に身をかくして転落物等から身を守り待機。
避難誘導放送後からは、校舎内移動中は頭部を守りながら、そして、校庭へ避難しました。

ほとんどの生徒が小走りですばやく階段を降り、すばやく校庭へ避難することができました。避難経路、避難集合場所等しっかり確認してくれたことと思います。※もう一度、年度初めに配布している「安全・健康ハンドブック」を確認しておきましょう。

13897611890490.jpg

【校長先生のお話】
今日も整然と避難訓練を行うことができました。
皆さんの真面目な取り組みは素晴らしいと思います。
さて、地震は、残念なことに人間が予測できることも難しく、自然に起こる災害です。
大きな地震がもたらす被害は皆さんもよく知っていることでしょう。

しかし、だから何もできないということではありません。
地震が起きたためにおこった建物の倒壊や落下物による被害、火災。また、避難が遅れて命を落としたり、ケガをしたりということもあります。これら地震が起こった後の人災については、日頃から我々が危険を予知し、改善できるところは改善しておくことはできるはずです。また、避難についてもとっさの行動を迅速に行う為には、地道な訓練がとても大切なことなのです。

毎年行われる訓練を通して、災害が起きたらどのような行動をとろうか。どうすべきか。各自がしっかり今日の自分の避難状況について振り返っておきましょう。

2017年01月10日

2017年 三学期始業式

2017年明けましておめでとうございます。
冬休みは皆さん元気で過ごせましたか?
今朝の登校の様子を見ていると概ね変わりなく、おだやかにお休みを過ごせた様子が伝わってきました。朝の挨拶を行っていると身体が冷えてきますが、変わらず笑顔で挨拶をしてくれる生徒が多く、心も温かくなります。この笑顔を多く見ることができるよう、楽しく学校生活を送ってもらうことができるよう、また気も引き締まりました。
三学期も楽しく健やかに学校生活を送ることができますように。
私達も一緒に頑張りますね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

【校長先生のお話】
明けましておめでとうございます。

今年は「酉年」です。ヒバリも鳥ですから今年は雲雀丘学園にとってはとても縁起の良い年です。素晴らしい一年になって欲しいです。

しかし2017年の世界はたくさんの波乱要因があると言われています。まず1月20日にいよいよアメリカ大統領としてトランプ氏が就任しますし、今後の世界経済、情勢には、しっかり目を向けていく必要があります。

本校でもいよいよ三学期が今日からスタートしました。皆さんにとってよいスタートを切るために大切なことは、まず目標を持つこと。そして「私の挑戦」は必ずやり遂げるようにしてください。やり遂げるという意思・目標を持ち、達成するための努力をすることがきわめて大切なことです。4月にまた報告をしてもらいます。皆さん、どうぞ2017年も雲雀丘学園の生徒であることに誇りをもち、日々研さんしていきましょう。

【生徒指導部より】
皆さん、おはようございます。終業式から二週間が経ち、その間は様々冬休みを過ごしてくれたことと思いますが、大きな事故なく、今日、こうして元気な皆さんの顔をみることができてとても嬉しく思います。今日の集合状況もとてもよく、集中して話を聞く姿勢が出来ています。良い三学期のスタートになりました。
三学期の生活目標はいつもと変わりません。風邪に負けることなく遅刻をしない、挨拶をする。頑張っていきましょう!

2016年12月01日

校旗掲揚

今日から12月がスタートしました。早いもので2016年もあと一か月を残すのみですね。
学校生活は4月からのスタートですので、12月はまだ途中でもあるのですが、やはり一年の締めくくりということで、この時期を迎えると、改めて過ごしてきた一年を振り返り、新たな年へ向けての目標を立てたりするものです。

さて、本日より新たに「校旗」の掲揚時間を変更することになりました。
朝の8:00に揚げて、夕方16:30に降ろします。
それから、校庭朝礼時は、整列完了後に旗を揚げます。
今までも、毎日「校旗」の掲揚、降納は毎日行われていましたが、皆さんは知っていたでしょうか?
「校旗」は、揚げっぱなしではなく、雨が降りそうな時は、雨に濡らさないようにきちんと降納されています。それだけ、大切に扱われているものなのです。
ぜひ、皆さんにはそのことを知ってもらいたいと思います。

雲雀丘学園の生徒の皆さん、その保護者の皆様、教職員、また雲雀丘学園を卒業された皆様の「心の標」と言えるものが「校旗」です。雲雀丘学園の「H」の文字と雲雀(ヒバリ)が、栄光を表す「月桂樹」の葉の上で羽ばたいているデザインの校章が入っています。

登校したらすぐ、「校旗」に向って、自分の一日の行動を意義あるものにすることを誓い、降納と共に、一日の自分の活動に対しての反省を行う。雲雀丘学園の生徒として、教職員として、誇りある行動をとることができるようにしていきましょう。

hata.jpg

2016年11月16日

中学朝礼

今日は中学朝礼を行いました。
学園の木々も美しく色づき、秋まっさかりで、空気も冷たく気も引き締まる朝でした。
これから、ますます寒くなってきますが、この調子で頑張っていきましょう。

【 校長先生のお話 】 
ちょうど一週間前にアメリカで新しい大統領が誕生しました。皆さんもそのニュースは知っている人も多いことでしょう。それで、皆さんはどういう感想や意見を持っていますか?お家の方や友達と話題にしているでしょうか?自分の国のことでないからと感心がないようではいけません。新しいトランプ大統領のこれからの政策がどのように遂行されていくのかをしっかり見ておく必要があります。トランプ大統領は選挙時に様々な公約を述べていましたが、実現することは非常に難しいことが多くあったように思います。これから国民に約束をした公約をどのように遂行していくか。また、世界とどのような対話をしていくのか。私達は無関心でいてはいけません。政治や経済についても皆さんはしっかり関心を持っていってほしいと思います。

また、食堂に「イングリッシュゾーン」と言って、ALTの先生と積極的に英語で会話をしようという場所を設定しています。世界の動きに感心を持ち、自分の考えを世界の人に伝えるためには、しっかり英語を学んで使えるようになる必要があります。どうか、生徒の皆さんが、たくさん英語を使って、自分の気持ちを相手に伝える訓練をして欲しいと思います。

【 生徒指導部長より 】 
時間を守り、今日も素晴らしい集合ができました。日頃の皆さんの頑張りの成果が表れてきています。この調子で頑張っていきましょう。

11月の生活目標 ~学校施設を大切に美しく使用しましょう~

〇教室、トイレを美しくしよう
〇校庭の芝生を大切に。使用区域を守ってください。

2016年10月19日

中学朝礼

今日は中学朝礼を校庭で行いました。
早めの登校ができている中学生が多いので、整列も早い段階で完了できていました。
これから、寒くなってきますが、この調子で頑張っていきましょう。

【 生徒指導部長より 】 
今日も素晴らしい集合状況で良かったです。皆さんの頑張りが伝わってきます。その中で、もう少し頑張って欲しいことを今からお話します。

1.電車内マナーの向上
:「席を譲ろう」「雲雀の生徒は誰にでも席を譲る、優しい生徒達」実践できていますか?できている生徒諸君もいると思いますが、まだ少し足りないようです。
特に、優先座席に座って知らん顔。もってのほかです。今一度「これぐらいいいだろう」「自分ひとりぐらい」という気持ちがないかどうか自分を省みて欲しいと思います。
それから、出入口を大きな鞄でふさぐ、大きな声でしゃべるという行為も気をつけてください。

2.挨拶をしよう
:ほとんどの生徒諸君が気持ちの良い挨拶をしてくれます。学校外から来られるお客様にもお褒めの言葉をよくもらいます。できれば「笑顔」も一緒にできるといいですね。社会で一番大切なのは「挨拶、笑顔」なのです。これが一番の人間力とも言えます。頑張っていきましょう。

3.校庭でのボールの使用について

校庭での「サッカー」「バットを使った野球」は禁止しています。これは、生徒諸君の安全を考えた上でのルールです。蹴ったボールやバットで飛ばしたボールは異常な威力があり、大きな事故に繋がります。ルールに従ってボールは使用しましょう。

以上話したことは、すべて自分本位の考え方を変えていくことによって実践できることです。相手の立場に立って物事を考えられる力をつけていきましょう。

<【 各種委員長より 】 
★生徒会副会長
赤い羽根募金が始まります。協力してください。
★風紀副委員長
制服にバッヂをつけてください。毎朝、挨拶運動を委員で行っていますが、挨拶してくれない人もいます。とても寂しい気持ちになります。しっかり挨拶しましょう。 
★生徒会書記
中1の学年がビニール傘を集めています。家に不要なビニール傘がある人は持ってきてください。
ご協力お願いします。

2016年10月05日

平成28年度後期生徒総会

本日は、後期生徒会役員認証式を行いました。台風が接近しており、全校朝礼ができるかどうか心配でしたが、無事に生徒全員の前で、新しく決まった生徒会会長と各種委員会委員長の抱負を発表することができました。

<
★生徒会長
前期に引き続き、生徒会長をやらせてもらうことになりました。前期の引き継ぎ事項として、「元気に声を出して挨拶をすること」それから年度初めに決めた「イヤリーゴール、スリープロミス」を再確認し、実行していくことを推進していきたいと思います。
★自治委員長
時間厳守を目標にしましょう。
★風紀委員長
バッヂ着用など小さなことを大切にして学園の風紀の徹底をはかりましょう。
★美化委員長
ゴミが落ちていたら自ら拾う。自分から学校を綺麗にしていきましょう。
★厚生委員長
皆さんが快適で楽しい学校生活が送れるよう頑張ります。
★体育委員長
球技大会を盛り上げていきたいです。
★文化委員長
映画鑑賞会、有志ライブを成功させたいです。活発で明るい学校にしましょう。

具体的な抱負を力強く述べてくれました。生徒会を盛り上げ、みんなの過ごす学校を盛り上げていってほしいと思います。

【 校長先生のお話 】 
生徒会が提案してくれた「親孝行の木(気)」見てくれましたか?生徒の皆さん1500人の葉と保護者の方からの喜び(感謝)の葉が集まって、立派な木が10本できました。一枚一枚の葉には心がこもっており、メッセージを一つ一つ読んでいると心が温かくなりました。本当に皆さん素晴らしい!ぜひ、このような親孝行の心をずっと持ち続けて欲しいと思います。そして、今年もドイツのヘルバルト校の生徒さんが本校に来てくれました。ぜひ、声をかけあって、コミュニケーションをとってお互いの文化を語り合いましょう。

oyakoukou.jpg

2016年09月28日

28年度後期生徒会役員選挙演説会

今期はたくさんの立候補がでて、朝の登校時に選挙運動が行われたり、ポスター掲示による自己アピールなど本日の投票日までも大変盛り上がりましたので、ぜひ、全校朝礼時に朝礼台に立っての演説をして欲しかったのですが、あいにくの雨により放送での演説会となりました。

しかし、志を高く持って、生徒会を運営したいという熱い気持ちを持った立候補者ばかりでしたので、素晴らしい放送演説会となりました。

会長候補(二名)
「今までの生徒会活動の経験を生かして、せひ、この後期では文化祭について話し合い、来年度に向けて新しい試みを提案していきたい」
「後期最大のイベントとも言える球技大会を面白くしたい。僕を信じてください。提案できることはどんどん提案していきます。」

高校書記(二名)
「中学生時に生徒会活動に役員として参加していたが、先輩方についていくだけだった。高校生として今度はリーダーシップをとっていきたい」
「何事にも真面目に真剣に取り組む雲雀丘学園生は素晴らしいが、もっともっと積極的になろう!自分たちで考え、提案していく校風を生徒会役員になることで作っていきたい」

中学書記(四名)
「小さな体で大きな志を持って何事にも全力で頑張ります!」「入学してまだまだ学校のことを知らないことも多いですが、先輩と一緒に頑張りたい。」「学校は楽しいですか?僕はまあまあです。もっと学校を面白くしたい。入学してまだよく知らない部分もあるが、だからこを新しい提案ができると思う」

候補者8名が立派に自分の意見をアピールすることができました。落ち着いた素晴らしい演説でしたので、全校生徒へも大きな刺激となったに違いありません。皆さんの挑戦に拍手を送りたいと思います。

投票は各クラスの学級委員の指示のもと、すみやかに行われ、昼休みには選挙管理委員が集合して、開票作業を行いました。結果は明日の朝に生徒会室前に掲示します。
正々堂々戦った結果、役員に決まった人、惜しくも敗れた人、ありますが、ぜひみんなの学園を生徒自らの手でより良いものにしていく活動を積極的に行って欲しいと思います。

いよいよ、来週には新しく各種委員も決定し、10月からは「後期生徒会」がスタートします。
「生徒の 生徒による 生徒の為の学園を目指して」

私たち職員ももちろん応援します。

null.jpg