2018年02月20日

「金融と経済を考える」高校生小論文コンクールで全国ベスト5

DSCN6522.jpg DSCN6523.jpg
DSCN6525.jpg DSCN6526.jpg
「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール表彰式を、本日の昼休み、応接室にて開催し、高2の生徒が特選・全国公民科社会科教育研究会長賞を受賞しました。全国から2900あまりの作品が応募され、この賞は全国で上位5位にあたるものです。
あわせて、雲雀丘学園高校が学校賞を受賞しました。
高2の生徒は表彰式に参加し、学校賞は、校長が受領しました。
生徒の作品の題名は「もやし18円」です。スーパーで安売り賞品として販売されているもやしをとりあげ、安売り競争の結果、生産者が廃業に追い込まれている現状を分析し、行き過ぎた価格競争を戒め、適正な価格で販売されることの必要性を主張した内容でした。
なお、作品は、金融広報中央委員会のサイトに掲載されています。

社会科では、中3から高2まで、人権・税などさまざまなコンクールの中でどれか一つ作文を書くという夏休みの課題があり、その一つとして書いた作品が入賞しました。
皆さんの日頃の努力が、このような表彰につながりました。これからも、がんばりましょう。

2018年02月11日

「JICAエッセイコンテスト」で入賞

JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017関西ブロック表彰式が、神戸市のJICA関西で開催され、高1の生徒がJICA関西国際センター所長賞、高2の生徒が青年海外協力隊兵庫県OB会会長賞、雲雀丘学園高校が学校賞を受賞しました。
そのうち、高1の生徒は表彰式に参加し、代表として作品を朗読しました。
作品の題名は、「一人の願い、皆の願い」です。小4の時、担任の先生の娘さんから、途上国でボランティアをした話を聞き、学年全員でバケツに入れた水を運んでみたり、途上国の現状を他学年に伝えたり、募金活動、学用品の寄付といった活動を行ったりした実践をふりかえり、皆で協力することで、「誰もが平和に生きられる世界」の願いをもち続けることを訴える内容でした。

社会科では、中3から高2までは、さまざまなコンクールの中でどれか一つ作文を書くという夏休みの課題があり、その一つとして書いた作品が入賞しました。
これからも、世の中のさまざまなことに関心をもち、文を書いていくよう、がんばっていきましょう。

2018年02月03日

社会科発表会 開催

DSCN6475.jpg DSCN6477.jpg
DSCN6479.jpg DSCN6486.jpg
DSCN6487.jpg DSCN6491.jpg
今日の午後、60ホールにて「第19回社会科授業研究発表会」を開催しました。中高の調べ学習の成果を発表し始めて今回で第19回を迎えております。
内容は、夏季課題から①中1の歴史新聞・国調べと②中2の歴史新聞・都道府県調べ、③中3の人権作文と④高1税の作文、秋に出場した⑤堺市での発表 でした。
最後に記念撮影をして終了しました。保護者・生徒・先生方あわせて70名近い方にお越しいただき、どうもありがとうございました。

「節分」

DSCN6464.jpg DSCN6465.jpg
今日は節分です。
黒板前の掲示板では、英語表記で、節分の説明がありました。
日本の行事の説明を、英語で読んでみるのも、いい勉強になります。
ESS部のイベントもあり、各校のESS部員・ネイティブの先生方が来校されました。掲示板に目を向けていただければ、幸いです。

2018年02月01日

市長来校 読売新聞阪神版に掲載

DSCN6427.jpg
昨日、宝塚市の中川智子市長が雲雀丘学園中学高校に来校され、高2と中3の生徒に話をしてくださったことは、校長通信と学年のブログに掲載されています。
そのうち、中3での話について、読売新聞2月1日付朝刊の阪神版に掲載されました。

2018年01月25日

第19回社会科発表会のお知らせ

 本校では、社会科の日々の授業で学んだことを生かし、生徒が自主的に研究した成果を、校内・保護者をはじめ校外の皆様にも御覧頂くことを目的として”社会科発表会”を行ってきました。本会も回を重ね、今年で19回目を迎えることができました。
 ご多用中とは存じますが、是非ご来校賜り、日頃の生徒たちの学習の成果を御覧下さい。
                 記
☆日 時: 2月3日(土)13時30分~15時30分
☆場 所: 60ホール(高校校舎1階)
☆発表内容(発表順・予定)
1.中1(「世界の国調べ」・「歴史新聞」発表)
2.中2(「都道府県調べ」・「歴史新聞」発表)
3.中3(「人権作文」)
4.高1(「税の作文」)
5.高1(「日本と世界が出会うまち・堺」シンポジウムでの発表)

2018年01月20日

「新しい時代」に向かって

ー「ロボットプログラミング教室」の説明会を開催しましたー

20日午後、中学1年生および保護者を対象に、学園が来年度から本格実施する「ロボットプログラミング教室」の説明会を行いました。 およそ30人の生徒、保護者の方々が参加されました。

このロボットプログラミング教室は、プログラミング教育が注目を集める中で、学園内に専用の「ラボ」「HiRo2Ba」(「ヒロバ」と呼称)を開設し、放課後希望する生徒がプログラミングの授業を受講するものです。 今年度は12月に体験会を実施し、中学1年生15人が参加しました。 これを受け、来年度は新中学1、2年生を対象に月3回程度実施することにしました。

説明会では、本校担当者がプログラミング教育に対する学園の考え方を、平成32年度から実施される新しい大学入試の話題をまじえて説明しました。 そのあと、教室運営と授業を担当するプログラミング教室「プログラボ」(株式会社ミマモルメが運営)の担当者から講座の詳細について説明がありました。

説明会が終了したあとも、多くの生徒が会場に残り、ロボットのデモ機を触って楽しそうにしていたのが印象的でした。


説明会に参加されていない保護者の方で説明をご希望の方は、学級担任またはこちらまでお尋ねください。

2018年01月11日

飲料自販機・給茶機リニューアル

DSCN6297.jpg DSCN6298.jpg
校庭とグランドにある飲料自販機を更新し、購入価格が、従来より安くなりました。
また、食堂内に新しい給茶機を導入し、2種類のお茶(緑茶・ほうじ茶)を各々温冷で提供できるように準備しました。
皆さんが快適に学校生活できるよう進めてまいります。よろしくお願いします。

2017年12月25日

年末年始休業について

12/29~1/5の5日間、学園は冬季特別休業となります。
事務室もお休みをいただきますので、願書の交付・証明書の発行・電話の対応など致しかねます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2017年12月17日

エコノミクス甲子園に参加

今日12月17日、高2・3の有志4チーム8名が、池田泉州銀行三田情報システムセンターで開催されたエコノミクス甲子園兵庫県大会に参加しました。
正式名は全国高校生金融経済クイズ選手権といい、金融経済に関する知識を、2名1チームのクイズ形式で競う大会です。
本校がこの大会に参加するのは今年で3回目です。木曜0限に勉強会を行い、準備して、大会に臨みました。
ところが、今回の参加校は、本校の他、灘6チーム、神戸女学院2チーム、三田祥雲館2チーム、甲陽・川西緑台・芦屋・国際・太子・甲南が各1チームの合計20チーム40名と強豪ぞろいで、かなり苦戦しました。
1ラウンド筆記・2ラウンド早押しのポイント上位6チームが決勝進出でしたが、決勝は灘4・女学院1・甲陽1チームで、本校は残念ながら進出できませんでした。
しかし、本校は8位(灘の1チームと同点)を筆頭に、11位・12位・17位とそれぞれ健闘し、勉強になりました。
今回も、このような機会を与えていただいた、池田泉州銀行の皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。