2017年04月07日

ご入学、ご進級おめでとうございます

新しい環境を前に、ドキドキとわくわくが半分ずつ・・そんな気持ちでこれから始まる新しい生活に対して不安を抱えている人も多いでしょう。クラブや勉強、友達との出会い、などなど、がんばりたいことがいっぱいの4月ですね。緊張しているのはみんな同じ。ゆっくりゆっくり進んでいきましょう。

保健室もそんなみなさんを応援していきます。
雲雀丘中高保健室は養護教諭二人体制です。
皆さんが楽しく安全に学校生活を送ることができるよう頑張りますのでよろしくお願いします。
「ケガをしたとき、体調が悪いとき」「悩みがあるとき」「健康や自分の体について知りたいとき」
保健室のドアをノックしてみてくださいね。

保健室は高校校舎1階にあります。

この掲示板が目印!
20170407_112750.jpg
20170407_112609.jpg


毎週月・水にはカウンセリングルームも開室しています。困ったり、迷ったりしたとき、友達、先生、保護者の方など、話を聞いてくれる人の存在はとても心強いものです。本校では、臨床心理の専門的な知識・経験を有するスクールカウンセラーもいますので、気軽に利用してください。
 学園事務局に直接電話をするか、保健室または担任の先生へ申し出てください。予約制です。詳しくは4月のほけんだよりでお知らせします。

あたたかい日差しから、春の到来を感じる4月ですが、インフルエンザの罹患の報告が未だに数名あります。体調の変化に注意してください。

2017年02月09日

2月の保健だより

2月の保健だよりを配布しました。

内容は
●春はもうすぐ!寒い冬をのりきろう~インフルエンザが猛威をふるいました~

1月末から日本全国でインフルエンザが流行し、残念ながら本校でもり患者数が急増しました。
中学2年、高校1年の各学年1クラスずつの学級閉鎖を行うことになりましたが、その後は急速にり患者数が減少しております。しっかり予防対策を行い、体調に異変が起きた時に、早めに医療機関へ受診いただき、しっかりお休みしていただけた状況が周辺の流行状況に比べて本校の終息が早かった要因だと思われます。ただ今週末からも寒波が来るとの予測もあり油断はできません。引き続きの予防対策をよろしくお願いします。

●インフルエンザ流行推移状況
学年別にグラフにしています。学級閉鎖処置後のり患者数推移等ご確認ください。


●2017年花粉情報
いよいよスギ花粉の飛散が始まります。予防対策を行ってください。

●チャレンジ健康クイズ
バレンタインデーでチョコを食べる機会が増える2月。身近な食品に含まれる栄養成分について学びましょう。


●スクールカウンセラーより


を掲載しました。


【本校インフルエンザり患者推移】
innfurutikann.PNG

2017年02月04日

2017 花粉情報

インフルエンザ・風邪シーズンまっただ中です。
現在、中高でのインフルエンザによる欠席者はピーク時の2割減ほどになりましたが、依然として各クラスでパラパラと新たにインフルエンザの欠席の連絡が入ってきている状況です。まだまだ油断はできません。
昼休みには放送部による「インフルエンザ注意喚起」も継続して行っているところですが、手洗い・マスクの着用・休み時間中の換気などを実行していきましょう。

もしかかってしまったら、インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら

  一方で、風邪・高熱での保健室来室者とは別に、現在増えてきているのがアレルギー疾患です。日本気象協会が発表した「2017年春の花粉飛散予測」によると、前シーズンと比べて、近畿地方では前シーズンの2倍以上の飛散数見込がでています。飛散時期は、例年並みで、スギ花粉では3月上旬から中旬と予想されています。しかしながら、飛散開始前から、わずかな量は飛び始めますので、予防対策は早めにしていきましょう。アレルギー症状をおさえるには、、本格的な飛散が始まる前に受診しておくのが効果的と言われています。

現在の花粉飛散状況はコチラ→「各地の花粉情報」

2017年01月31日

インフルエンザによる学級閉鎖

風邪・インフルエンザの流行拡大を防ぐため、学校医と協議の上、以下の期間、対象クラスの臨時休業の措置を取ります。


対象: 高校1年G組
期間: 1月31日(火)3限~2月2日(木) 3日間
     *クラブ活動も不可です。ご注意下さい。

ご家庭におかれましても、本日配布致します「インフルエンザ様集団かぜによる学級閉鎖について」のプリントをご一読いただき、閉鎖期間中もお子様の健康に十分ご留意いただきますよう、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 
なお、対象クラス以外の学級につきましても、集団での学習を避ける必要がある場合は、学級閉鎖もしくは学年閉鎖措置をとらせていただきます。急なお休みに備えて、ご家庭でも対策など話し合っておいていただければと思います。 ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。


インフルエンザにかかったら?
   ① 早めに医療機関を受診
   ② 安静にして、休養
   ③ 水分補給を十分に(お茶やスープなど飲みたいものでOK)    
   ④ 周りの方へうつさないために、不織布製 マスクを着用しましょう。
   ⑤ 学校はお休みしてください。出席停止扱いとなります。    
    *インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら

                                  

2017年01月30日

インフルエンザによる学級閉鎖

各ご家庭では、日頃から健康生活に何かとご配慮いただいていることと拝察申し上げます。
1月中旬頃から近隣で風邪・インフルエンザの流行が始まり、本校でも、インフルエンザ、発熱による欠席者が急に増えてまいりました。
つきましては、これ以上の流行を防ぐため、学校医と協議の上、以下の期間、対象クラスの臨時休業の措置を取ることになりました。


対象: 中学2年D組
期間: 1月30日(月)3限~2月1日(水) 3日間
     *クラブ活動も不可です。ご注意下さい。

ご家庭におかれましても、本日配布致します「インフルエンザ様集団かぜによる学級閉鎖について」のプリントをご一読いただき、閉鎖期間中もお子様の健康に十分ご留意いただきますよう、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 
なお、対象クラス以外の学級につきましては、まだ顕著な流行はありませんが、集団での学習を避ける必要がある場合は、学級閉鎖もしくは学年閉鎖措置をとらせていただきます。急なお休みに備えて、ご家庭でも対策など話し合っておいていただければと思います。 ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。


インフルエンザにかかったら?
   ① 早めに医療機関を受診
   ② 安静にして、休養
   ③ 水分補給を十分に(お茶やスープなど飲みたいものでOK)    
   ④ 周りの方へうつさないために、不織布製 マスクを着用しましょう。
   ⑤ 学校はお休みしてください。出席停止扱いとなります。    
    *インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら

                                  

2017年01月27日

インフルエンザシーズンを乗り切ろう!

現在、兵庫・大阪ともにインフルエンザが警報レベルになっています。
インフルエンザ流行レベルマップはこちら→「インフルエンザ流行レベルマップ」

本校周辺地域でも幼稚園・小学校に引き続き、中学校でも学級閉鎖の報告があがってきており、本格的な流行に入っています。また、学園では小学校・幼稚園で既に学級閉鎖の措置がありました。
中高でも1月初旬から高校生を中心に数件の報告があり、現在は中学生に移行して、中学高校共に罹患者がでてきている状況です。また、体調不良で保健室を訪れ、高熱で早退する生徒も出てきています。予防対策を行い、もし、り患の兆候が見られたら、無理をして登校せず、医療機関を受診するようにしてください。

インフルエンザは、その他の風邪とは違い、その流行拡大の仕方はすさまじいものがあります。その為、インフルエンザに罹った場合は出席停止(学校保健安全法施行規則)が定められていますので、主治医の先生の指示に従い、しっかり休養して、登校の許可がでてからの登校にしてください。

また、登校前の健康チェックは念入りに行ってください。おかしいなと感じたら、必ず検温を行い、発熱していないことを確認するようにしましょう。

【 登校前の健康チェックポイント 】
●頭痛がひどい
●喉がひどく痛み、咳がでている
●体全体がだるい
●関節が痛む
 
このような症状がある場合は、必ず検温してください。


 インフルエンザ予防対策
   ① 流行前のワクチン接種
   ② 外出後の手洗い
   ③ 適度な湿度の保持   
   ④ 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
   ⑤ 人混みや繁華街への外出を控える
                
インフルエンザにかかったら?
   ① 早めに医療機関を受診
   ② 安静にして、休養
   ③ 水分補給を十分に(お茶やスープなど飲みたいものでOK)    
   ④ 周りの方へうつさないために、不織布製 マスクを着用しましょう。
   ⑤ 学校はお休みしてください。出席停止扱いとなります。    
    *インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら


2017年01月20日

1月の保健だより  新しい年、元気にスタートできましたか?

1月の保健だよりを配布しました。

内容は
●冬に流行る~ノロウイルス・インフルエンザに注意しましょう!
●寒い時こそ注意!足がつった!の原因は?
●大事な時に風邪!? そんなときどうする?
●スクールカウンセラーより
を掲載しました。


【プリント一部抜粋】
11%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3.PNG

インフルエンザ流行状況は?
今季のインフルエンザ初報告は11月上旬と、例年にない早いスタートだったため、早い時期からの流行を心配していましたが、12月~1月初旬はノロなどの「吐き気・腹痛」の来室が中心でした。現在はインフルエンザの報告が中高共に複数名あがってきています。また、近隣の小学校でも複数校が既に学級閉鎖の措置を取っています。流行の兆しが出てきていますので、本格的な流行を前に、手洗い・換気・加湿に気を付け、睡眠・栄養を十分とって体調管理をしていきましょう。
兵庫県によると定点あたりのインフルエンザ患者数は、宝塚保健所管内においては、注意報レベル基準値である10人以上(1月2日~1月8日)となっています。また、大阪では一部地域が警報レベルになっています。(1/11報告)
突然の発熱や関節痛など、体調の変化に気をつけ、登校前の健康観察をお願いします。インフルエンザは、例年12月~3月が流行シーズンですので、これから特に予防を心がけましょう。

インフルエンザに罹った場合は出席停止(学校保健安全法施行規則)が定められています。主治医の先生の指示に従い、しっかり休養して、登校の許可がでてから登校してください。      
登校許可証はこちら

2016年12月10日

12月の保健だより

12月の保健だよりを配布しました。

内容は
●冬休み~健康的な生活を心がけよう~
インフルエンザ、感染性胃腸炎の流行時期を迎えました。本校でも数名がインフルエンザに罹患しております。冬休みまで二週間。なんとか流行にいたらないように予防に心掛けていきたいと思います。個人でできることは「うがい、手洗い、人混みを避ける、マスクの着用、体力をつける(睡眠・栄養)」です。また、教室では「換気(空気の入れ替え)」を呼びかけていきたいと思います。

●誘惑(危険な誘い)にNo!
アルコール(飲酒)の悪い影響
タバコの悪い影響

●冬に流行しやすい感染症
インフルエンザ、マイコプラズマ、感染性胃腸炎

●風邪に負けない体をつくろう
免疫力を高めるビタミンを上手にとって元気な体を作りましょう。
ビタミン13種類 多く含んでいる食品例

●世界エイズデー
~知っていても分かっていても~ AIDS IS NOT OVER

●スクールカウンセラーより


を掲載しました。


【プリント一部抜粋】
hokendayori12.PNG

2016年11月26日

インフルエンザ流行に備えましょう

現在のところ、関西全域でインフルエンザは本格的な流行レベルにはなっていません。(国立感染症センター11/18報告分)しかしながら、今年は例年になく、インフルエンザの流行が早まっているとの情報もあり、注意が必要です。本校でも数名の報告が出ています。もし、兆候が見られたら、無理をして登校せず、医療機関を受診するようにしてください。

インフルエンザは、その他の風邪とは違い、その流行拡大の仕方はすさまじいものがあります。その為、インフルエンザに罹った場合は出席停止(学校保健安全法施行規則)が定められています
主治医の先生の指示に従い、しっかり休養して、登校の許可がでてから登校してください。

また、登校前の健康チェックは念入りに行ってください。おかしいなと感じたら、必ず検温を行い、発熱していないことを確認するようにしましょう。

【 登校前の健康チェックポイント 】
●頭痛がひどい
●喉がひどく痛み、咳がでている
●体全体がだるい
●関節が痛む
 
このような症状がある場合は、必ず検温してください。


 インフルエンザ予防対策
   ① 流行前のワクチン接種
   ② 外出後の手洗い
   ③ 適度な湿度の保持   
   ④ 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
   ⑤ 人混みや繁華街への外出を控える
                
インフルエンザにかかったら?
   ① 早めに医療機関を受診
   ② 安静にして、休養
   ③ 水分補給を十分に(お茶やスープなど飲みたいものでOK)    
   ④ 周りの方へうつさないために、 マスクを着用しましょう。
   ⑤ 学校はお休みしてください。出席停止扱いとなります。    
    *インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。
  登校許可証はこちら

2016年11月08日

11月の保健だより

11月の保健だよりを配布しました。

内容は
【シーズン到来間近!? 風邪・インフルエンザに注意しましょう】
・感染症の季節にそなえて、免疫力を高めよう!
・インフルエンザQ&A
・カウンセラー竹谷先生のコーナ― YUKO’S CAFÉ

裏面はインフルエンザについて詳しく載せました
・風邪とインフルエンザの違い
・家庭での健康観察の手順と注意事項 
・登校許可証明書
・学校での健康観察について

全国的にマイコプラズマ肺炎の流行があり、ここ数か月は本校でも数名の罹患が報告されていましたが、11月に入り、現在は罹患の報告はありません。しかしながら、潜伏期間が2週間と長い疾病なので、まだ油断は禁物です。長引く咳などの症状があれば無理せず受診しましょう。
季節は秋から冬へと向かい、一日の寒暖差も大きくなり始めました。保健室来室者数も増えてきて、そろそろ風邪やインフルエンザにも注意が必要です。ほけんだよりをチェックして、体調を管理し、本格的な冬に備えましょう。

【プリント一部抜粋】
innfuruennza20.png