2018年04月14日

桜咲く!先輩の「合格体験記」を紹介します。

  この春、念願の大学に合格された先輩から早速、合格体験記が届きましたので、皆さんに紹介します。特に在校生の皆さんは、熟読して今後の受験準備の糧にして下さい。

合格体験記 (大阪大学 文学部 人文学科合格)
昨年の今頃は、大阪大学に進学するなんて夢にも思っていませんでした。高2の時の志望校は市大でしたが、中学時代にあまり勉強しなかったのが原因で、模試の判定は市大がC判定、神大はD判定、阪大はE判定といつも散々な結果でした。高2の冬休みに先生に「神大にして頑張ってみたら?」と勧められ、志望校を神大に変更しました。しかし、本当に専攻したい倫理学の研究室は市大にも神大にもありませんでした。高3の春休みは、「でも自分はどれだけ頑張っても神大から上には行けないんだから」「大学に入ってしまえば別のやりたいことが見つかる」と、自分で調べもせず、「絶対この学校に行きたい!」という情熱もなくだらだらと勉強していたように思います。高3になり、春休み明けの模試の結果がいつもより良かったため、先生に「阪大はどうか」と勧められました。「はい」と答えたものの、自分の今の成績で阪大に合格する自信が全くなかったため、やはり神大に戻そうか、と迷っていました。先生から阪大文学部のパンフレットをもらい、世界適塾入試という入試制度があることを教えてもらったのはちょうどその時、7月頃のことでした。初めてパンフレットを読み、ずっと探していた倫理学専門の研究室があること、適塾入試で部活の活動実績や部長の経験が生かせることなどを知りました。世界適塾入試は、学部にもよりますが、文学部では文学や芸術、音楽分野などでの卓越した活動についてのレポートと証明書類/論文/語学力を示す証明書/高いリーダーシップ(生徒会長・部長など)を示す証明書などを一つ以上と志望理由書を提出して11月に第一次選考が行われ、合格すれば12月の小論文と面接・センターで第二次選考が実施されます。1番大変だったのはAOと一般の対策の両立です。志望理由書は何度書き直してもなかなかOKがもらえず30回近く書き直し、小論文対策、面接練習、センターや二次対策、毎週末の模試、と9・10・11月は本当にいっぱいいっぱいでした。それでも諦めなかったのは、先生方の励ましと、「阪大にどうしても行きたい!」という情熱があったからだと思います。担任の先生、面接指導をしてくださった先生、二次試験対策をしてくださった先生、顧問の先生、授業を受け持っていただいた先生方や昔お世話になった先生方、沢山の先生に会う度に「頑張れ!」「きっと大丈夫」と応援していただき、自分は雲雀の先生方の期待を背負って戦っているんだ、という感覚がとても心強かったです。そして、オープンキャンパスで実際に研究室を訪問し、「ここしかない」という思いがより強くなったことも苦しい局面を乗り越えるための糧となりました。11月から12月にかけては成績が落ち込んだこともあり、センターまでの一か月は不安でしたが、最後はこんなに頑張ったんだから大丈夫と自分に言い聞かせていました。センターの結果は85%ちょっとで、自己最高の結果でした。
 私がみなさんに伝えたいのは、志望校で妥協しない・受け身にならないということです。私が一年ちょっと前にセンター同日模試を受けた時は、全体で4割から5割ほどの成績しかありませんでした。もちろん学校の勉強をきちんとすることも必要ですが、成績が悪いからとやりたいことを諦めて「行ける大学」を探すより、自分には無理かもしれないけどやりたいことがある大学を選んで努力する方が絶対に将来役立つと思います。また、自分から大学を積極的に探すのも大切です。研究したい分野があるなら、一度視野を広げて、研究室を探してみてほしいと思います。
みなさんに一年後、良い知らせが届くのを心から祈っています。

2018年04月09日

雲雀丘学園ライフデザイン教育の協力者登録のお願い

本校では、入学時より卒業時までの教育を通じて、社会貢献の精神を育み、生徒一人ひとりに職業観と志望を形成する機会を設け、大学進学を含む進路実現を支援しております。この支援の一環として、中学では、学年ごとに「身近な人に仕事のことを聴いてみよう」、「仕事に対する思いを読み取ろう」、「職業人インタビュー」、高校では、「職業人レクチャー」、また、本物の学びのプログラムとして、サントリー生物有機科学研究所での「研究者体験」、Academic Summerなど、本校独自の教育プログラムを行っております。これらの教育ブログラムは、保護者の皆様をはじめ、卒業生や多くの職業人の方々にご協力いただくことで継続しています。殊に、中3対象の「職業人インタビュー」高1対象の「職業人レクチャー」は、保護者の方々のご協力を得て、実施して参りました。今年度におきましても、保護者の皆様にご協力を賜りたく、本日付けで「雲雀丘学園ライフデザイン教育の協力者登録のお願い」を生徒に配布しております。ご検討の上、是非ともご協力下さいますようお願い申し上げます。
7F178A56.jpg


450AAB69.jpg F721A708.jpg
本日、校庭にて新入生(中1・高1)と在校生との対面式が行われました。

2018年03月16日

サントリー一日科学実験教室

SuntorySpring01.jpg SuntorySpring02.jpg

 精華町にあるサントリーワールドリサーチセンター生物有機科学研究所で一日科学実験教室を実施しました。今年は希望者が多く、選ばれた高校1年生36名が参加しました。初めは緊張していましたが、研究員の方の丁寧な指導で実験が進むにつれて、会話も進んだようです。文系の生徒もいましたが、進路を考える上で参考になる体験だと思います。貴重な体験にご協力いただいたサントリーの研究員の皆さまには感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018年02月28日

応援しています!

2月25日・26日に国公立大学の前期入試も終わり、3月は国公立大学の中期・後期入試や私立大学の3月日程を残すのみとなり、受験生にとってはゴールまでもう一息です。体力的にも気力的にも疲れているかもしれませんが、最後まで粘り抜く人に「受験の神様」は微笑むので、ラストスパートしていきましょう。
学園長先生が北野天満宮で合格祈願して下さいました。雲雀丘学園の教職員全員で応援しています。みんな頑張れ!
P2281086.jpg


2018年02月22日

「卒業生に学ぶ」開催します!

3月8日の木曜日,医学部医学科に進学した先輩に来校してもらい、1時間程度の座談会を行います。アットホームな雰囲気の質問OKの会にします。勉強方法や大学の様子などいろいろ教えてもらえばと考えています。
中学3年生から高校2年生までを対象とします。予約は不要ですので、どしどし参加しましょう!

2018年02月17日

大阪大学高大連携講座締切19日(月)です!

大阪大学高大連携講座の申込み締切は19日(月)です。水曜日の説明会には約50名が参加してくれました。チャレンジ精神を抱いて積極的に行動していこう!

2018年02月09日

平成30年度大阪大学公開講座受講者募集します

新高校2年生・3年生を対象に、「平成30年度大阪大学公開講座」の受講者を2月13日(火)から2月19日(月)まで募集します。
詳細は、2月13日のクラス朝礼にて掲示しますので、確認するようにして下さい。
昨年度は約40名が参加しました。前期あるいは夏期集中講座等を受講し、レポートなども作成します。一足先に大学生の講義を体験することで、進路に対する考えや認識も深まります。チャレンジ精神を持って、積極的に参加しましょう。

2018年02月01日

2018年春の一日医師体験・看護師体験募集中

兵庫県民医連主催の「一日医師体験・看護師体験」の案内が届いています。高校1年生・2年生の教室にはポスターを掲示していますが、関心のある人、医師や看護師を志す人はどしどし参加しましょう。実体験ができることは貴重なことです。
2月7日(水) 校内締めきりです。希望者は進路指導部まで

2018年01月24日

「一日科学実験教室2018」参加者募集中

新高校3年生と新2年生のみなさんを対象に「一日科学実験教室2018」を開催します。サントリー生命科学財団生物有機科学研究所の研究員の方々にご指導いただく、本格的な実験教室です。テーマは次の通りです。
・PCRによる遺伝子の増幅と電気泳動による確認
・増幅したPCR産物のDNA配列解読
・ホヤの解剖と受精

雲雀丘でしか体験できない貴重な時間です。積極的に参加しましょう。

日時:3月16日(金) 10:00~17:00
場所:SUNTORY WORLD RESEARCH CENTER          
   生物有機科学研究所

☆申込み締切は2月2日(金)午前9時です。

2018年01月19日

出願検討会を行いました

ベネッセ・河合塾などのデータをもとに、高校3年生の国公立大学および私立大学の出願先について、ひとりひとり慎重に検討していきました。今後の個人懇談の資料にしていきます。
大学受験は最後まであきらめず、粘り強く努力した人に結果がついてきます。3月の終わりまで頑張っていこう!

アーカイブ

訪問者数

2006/8/31から