学校案内

施設紹介

キャンパスは、対話と笑顔に溢れる学びのフォレスト。

豊かな緑が広がるキャンパスで四季の移ろいを肌で感じながら、伸び伸びと勉強や部活動に打ち込める雲雀丘。
笑顔と成長に溢れる毎日には、心地よい時間が流れています。

  • 学園記念講堂

    学園記念講堂

    固定座席900席の講堂です。入学式や卒業式など、さまざまな学校行事に使用されます。

  • 校庭

    校庭

    校舎の南側に芝生の校庭があります。バレー部・水泳部などが練習しています。

  • 50mプール

    50mプール

    コースは7コース。授業のほか、クラブなどでも利用しています。

  • 調理教室

    調理教室

    書画カメラが設置されており、先生の手許を大きく見せながら説明できます。

  • 理科室

    理科室

    生物、化学、物理の3つの教室があります。様々な実験器具の他、電子黒板も揃っています。

  • 食堂

    食堂

    約270席の食堂は、昼食と放課後には生徒の憩いの場となっています。パン販売機も併設。

  • 図書館

    図書館

    本の閲覧はもちろん、自習用の机も設置されており自習室としても利用できます。

  • 安全・安心の確保

    最寄り駅には専用通路で直結の好アクセス!
    雲雀丘学園専用の改札口

    阪急「雲雀丘花屋敷」駅には、朝・夕の登下校時に利用できる雲雀丘学園専用の改札口があり、一般道路を通らずに学校まで行くことができます。

Close Up 雲雀丘 Campus

グリーンを基調とした、心落ち着く校舎

グリーンを基調とした、心落ち着く校舎です。

雲雀丘の校舎には、いたるところにグリーンのモチーフがあしらわれています。木や森など自然の色でもある緑は、安心感や調和を表す色。気持ちを穏やかに、心をリラックスさせて学校生活を送ることができます。

雲雀丘のシンボルツリー、メタセコイヤの木

雲雀丘のシンボルツリー、メタセコイヤの木!

60年以上前に植えられたメタセコイヤの木は本校のシンボルツリー。新校舎建設に伴い、枝や幹の一部を切り落としましたが、大きな幹は校庭で生徒たちが語らうベンチとなり、第二の命をスタートさせています。

開放的な職員室

開放的な職員室、先生との距離も近い!

雲雀丘の職員室は、生徒が気軽にいつでも入室できる空間となっています。昼休みや放課後には、多くの生徒が職員室を訪れ、質問をしたり相談をしたり、雑談を楽しんでいます。

pagetop