学校ブログ

卒業生~母校は母港になる

(62期)DAISOで商品化

2022/01/08

62期生 宇野淑乃さん(京都芸術大学(旧名称:京都造形芸術大学)芸術学部プロダクトデザイン学科2回生)の考案したものが、大創産業(100均のDAISO)と京都芸術大学の産学連携プロジェクトにおいて、商品化されました。

大学の授業の一環で、商品の構想から生産コスト計算までを個人で担い、大創産業の社長やバイヤーへのプレゼンを経て、彼女のものが選ばれたそうです。

昨年末から全国で販売中で、既に店頭に並んでいるそうです。

商品名は「置配シート」で、非接触デリバリーで頼んだ飲食物等を、玄関外の床に直置きされることに抵抗がある人をターゲットに考案したそうです。配達員の目にも入りやすく、手間をかけずに置いてもらえるデザインに仕上げました。

pagetop