学校ブログ

卒業生~母校は母港になる

(61期)雲雀丘でのたくさんの出会い

2022/06/10

僕は高校3年間、61期生としてこの雲雀丘学園でお世話になりました。現在は徳島大学の理工学部に進学し、研究室ではネットワークの可視化というテーマで研究を行っています。

雲雀での3年間の生活を振り返って1番に思うことは、この高校に通ったおかげでたくさんの人と出会うことができたということです。雲雀丘では卒業後の今でも連絡を取る同期や在籍時の進路だけでなく、卒業後にも教員免許の取得に関することなど親身に相談に乗って頂ける先生方に出会うことが出来ました。教育実習では、高校1年生の情報の授業を担当させていただきました。新課程で新しいことばかりの中、担当の先生をはじめ、たくさんの先生方にアドバイスやサポートをして頂き、学ぶことばかりの実りある2週間を送ることが出来ました。

雲雀丘での出会いを大切にしながら、「さらなる集大成」に向けて残りの大学生活、研究や部活動に全力で過ごしたいと思います。

徳島大学 理工学部 理工学科 情報光システムコース 4年 

小林 航大(2019年卒業・61期生)

pagetop