学校ブログ

高1学年通信

夏休みをマネジメントする

2019/07/18

今日で期末考査すべての試験答案が返却されました。

自分の取り組みを振り返り、試験の結果を冷静に受け止めてほしいと思います。


答案返却後の学年集会では、夏休みの過ごし方についてお話がありました。

蒸し暑い体育館での集会でしたが、集合、整列、そして聴く姿勢は合格点です。




今回の集会の目玉は、池田先生から皆さんへのプレゼント。

『2019年度夏休み有意義に過ごすぜノート』が進呈されました。


難関大学受験者の3割が高1までに受験勉強をスタートさせたという事実を踏まえ、

夏休みトータル33日の目標を「8月30日の全統記述模試」に据えることを確認しました。


この目標に向けて、夏休みをしっかりマネジメントするノウハウがこの1冊に詰まっています。



与えられた時間は同じです。

それをどのように使うかで、2学期以降の、いや将来の自分が変わります。


まずは目標を書きだし、手順⑧まで一気に書いてみてください。

そして日記をつける感覚で、この冊子(もしくはフォーサイト)に日々書き込んでいけば

目的を持った=有意義な過ごし方ができるはずです。


それを毎日続けることができたら…

きっと「なりたい自分」に一歩近づけるのではないでしょうか。


将来の自分をイメージして、自分の決めたことをやり抜く力(Grit)を身につける夏にしましょう。

pagetop