学校ブログ

高2学年通信(66期生)

きれいな着こなし

2019/03/09

考査から一夜明け、皆さんゆっくり休めているでしょうか。花粉が飛び始め、花粉症の人はつらいですよね。疲れた体に花粉症が混ざると、風邪を引いたと体が錯覚してしまいそうで心配です。しっかり休んで、体力を回復させてくださいね。

さて、今日はもうすぐ入学してくる新中学1年生の入学ガイダンスがありました。66期生の皆さんも、去年同じガイダンスに出席してもらいましたが、あれからもう1年。早いものですね。

この時はまだ、どんな人が担任の先生になるのか、どんな友達がいるのか、教室はどこかな、中学の授業ってどんなだろう、などなど、これから始まる中学生活にわくわくドキドキしていましたね。保護者の方と、私服姿で説明を聞いていた頃がすでに懐かしくも思われます。そんな皆さんに、制服の着こなしを教えてくれた「服育」という講座がありましたね。今年も服育講座がありましたが、着こなしのモデルとして66期生が壇上に立ちました。

少し緊張した様子でしたが、きっちりとした格好で立ってくれていました。去年の講座を覚えてくれていると思いますが、人の第一印象というものは、およそ6秒ほどで決まるそうです。やはり誰しも、まずは顔を見るかと思いますが、そのほかで大きな要素となるのが服装だそうです。今日登場してくれた二人は、もちろんきちんとした服装をしてくれていましたが、皆さん普段から服装は正せていますか?もうすぐ先輩になります。ビシッと服装を正して、第一印象の良いかっこいい先輩であってほしいものです。今一度、身だしなみを見直してみてくださいね。

pagetop