学校ブログ

高2学年通信(66期生)

大きく実れ

2020/03/16

3月16日、今日はもともとの登校日でした。教室に賑やかな声が返ってくることを楽しみにしていましたが、依然として物悲しいままです。

ついぞこの教室に、皆さんが返ってくることはありませんでした。残念でなりません。ここからまだ3週間ほど会えない期間が続きます。寂しいですね。

教室に笑顔は咲きませんでしたが、心に花を咲かせてください。今日の日めくりカレンダーコーナーです。

見返りなどなくても手を尽くしてあげたいというのが愛情というものですが、ふとした時に何かが返ってくると、本当に心が温まるものですね。66期生の皆さんも、お家の方に守られて生きています。どんな小さなことでも、感謝を返すことを大切にしてください。

日曜日を挟んだのでこれが1枚目。今日の分はこちら。

定年後ということは、皆さんにとってはまだ50年先の話ですね。その頃には、皆さんはどんな風になっているのでしょう。生きる喜びを知るにはたくさんの苦労を乗り越えなければなりません。その苦労があってこそ、実は大きく、強くなります。皆さんの人生はまだまだこれから。いろんな経験を積んで、たくさん苦労してください。その経験が皆さんを強くし、豊かな人間に育ててくれるでしょう。収穫するに値する、大きな実になってください。

pagetop