学校ブログ

高2学年通信(66期生)

心がわかる時

2021/03/17

講習3日目、折り返し地点を迎えました。皆さん集中して授業には臨めているでしょうか。

先日も行われていた授業が、今日は別クラスで行われていました。理科の実験では、楽しそうに手羽を手に取り上手に解剖を進める一方で、「感触がちょっと…。」「何だか見た目が気持ち悪いな…」と漏らしている人もいました。やはり、苦手な人はちょっと苦手ですよね。上手に取り組めたでしょうか。

さて、卒業式までいよいよあと7日、ちょうど一週間後、卒業式その日を迎えます。皆さんが登校する日も、残すところ3日となりました。本当に、いよいよという感じがしますね。毎日を大切に、健康に気をつけて過ごしてください。 では、本日の日めくりカレンダーです。

人の気持ちには、なかなか気づかないもの。「この人は何を考えているのだろう」と探ってみてもわからないことがほとんどで、無意識に気づくなんてもっと珍しいことです。だからその気持ちに気づけた時、あなたはその人のことを本当に思いやっていられるのかもしれないし、ぜひその心に寄り添ってあげてほしいものです。

反対に、自分の心もそう簡単には人にわかってもらえないもの。自分ではわかるように表現しているつもりでも、上手く伝わらないことがほとんどですよね。「どうしてわかってくれないんだ」と苛立ちを覚えることもあるかもしれません。だけどそんな時、一息置いて、他人の心について考えてみてください。「こんな風に、自分の心も周りの人にとってはわからないものなのかな」と。だからもし、自分の心を理解してくれる人が現れた時、どうかその人を大切にしてください。その人は、あなたの心に寄り添ってくれている人なのですから。

pagetop