学校ブログ

高2学年通信(66期生)

時の早さの意味

2021/09/16

朝は晴れていたのに、終礼の時間には怪しい雲行きでしたね。明日から明後日にかけては荒れ模様のようです。気をつけてください。

さてその明日は、オンライン授業です。通常の時間割通りに授業が行われます。遅れないように参加してください。いろいろと不便はあるかもしれませんが、協力してくださいね。制服を着る必要はありませんが、画面で反応してもらうこともありますし、適切な服装で参加してください。

また、大丈夫だとは思いますが、土曜日の天気が心配です。何か連絡があれば、目を通すようにしておいてください。

では、本日の日めくりカレンダーです。

楽しい時間ほど早く過ぎる、退屈な時間ほど長く感じる。多くの人が経験したことのある感覚ではないでしょうか。今自分がいる環境で過ごす時間は、早く過ぎていますか?ゆっくり流れていますか?早く過ぎているのであれば、日々が充実している証拠でしょう。毎日は大変なことばかりかもしれませんが、きっとそこに立ち向かっていることを楽しいと感じられているはずです。逆に、ゆっくり流れているから、日々が退屈で意味のない時間かというと、そうでもありません。ゆっくり時間が流れているということは、じっくり向き合う時間があるということです。何かに思い悩んでいるからゆっくりに感じるということもできるかもしれません。これもまた大変な日々かもしれませんが、そこにゆっくり長く時間をかけられてこそ、納得のいく答えが見つかることだってあります。誰しもに平等に流れている時間にも、感じ方によって異なる意味や読み取り方があります。あなたが今いる環境の中で感じる時間の早さは、どんな意味を持っているでしょうか。


~今日の配布物~

・夢ナビについて

pagetop