学校ブログ

高2学年通信(66期生)

夢から力を

2021/09/04

文化祭2日目、今日は中学の文化祭でした。高校生の皆さんが来られなかったので、後輩の活躍が見られませんでした。残念でしたが、Youtubeでの配信を行いましたので、まだ見られていない人はぜひ見てあげてくださいね。

高校生は登校してはいませんでしたが、作品は展示されていて見て回っている人もいました。

授業で取り組んだ作品や、クラブの作品など、いろんなものが展示されていました。どれもこれも、本当に上手ですね。文化祭だけに限らず、もっとたくさんの機会に多くの人の目に触れられるといいですね。

今日の午後は中3が各クラス発表を行っていましたが、午前には文化部の発表がありました。今日は中学生がメインでしたので、昨日の高校生の写真を紹介しましょう。

どのクラブも、素晴らしい発表でした。限られた時間の練習で大変だったでしょうが、本当にお疲れ様でした。少しの間活動はできませんが、次のステージに向けて、また頑張ってほしいと思います。

さて、無事に文化祭が終了しました。開催に向けて尽力いただいた先生方、生徒会・文化委員の皆さん、ありがとうございました。保護者の方や外部のお客様に来ていただけなかったことが本当に残念ですが、来年こそは、いつもの文化祭に戻って大いに賑わっている光景を期待しています。そうなることを願っています。

さあ、お休みをはさんで、また授業の再開です。水曜日には漢字大テストがありますから、しっかり準備をしておいてください。月曜の1・2限目は文化祭の片付けになっています。クラブ等で指示が出ている人もいるでしょうし、自分の役割を確認してくださいね。

皆さん本当にお疲れ様でした。良い文化祭でした。では、本日の日めくりカレンダーです。

夢で見たことが現実になったという経験はありますか?夢に関してはいろんな説があって、最近あったことを脳が整理しているんだとか、近い未来を見ているんだとか、自分の深層心理や精神状態を表しているんだとか、よく言われます。昔の人は、誰かが自分の夢に出てきてくれたら、その相手が自分のことを想ってくれているからなんだ、と解釈していたんだとか。夏の夜の夢に迷い込んだならそんなことも思うかもしれませんね。あるいは、春の夜の夢のように、そんな気持ちは儚く散ってしまうのでしょうか。夢に対しては、いろんなことを思うものです。楽しくて嬉しくて良い夢なら現実になってほしいし、悲しくてつらくて悪い夢なら、もちろん現実になんかなってほしくありません。では、それぞれどうすればいいのでしょう?偶然が重なって起こる出来事の力が大きいかもしれませんが、少なくとも、その夢を実現させたり現実にさせなかったりする努力はできるのではないでしょうか。そういう意味では、夢に抱く感情は、明日を生きる活力になるのかもしれません。さあ、今日はどんな夢を見るでしょうか。

pagetop