学校ブログ

高2学年通信(66期生)

困難に試される力

2022/03/23

久々の登校日、今日は修了式でした。

クラブや勉強面で優秀な成績をおさめた人の表彰があり、多くの人が表彰を受けました。素晴らしい限りですね。来年は、ここにたくさんの66期が名を連ねることを楽しみにしています。

その後、お世話になった先生方の離任式が行われました。中には、66期がお世話になった先生方もいらっしゃいました。いなくなってしまうのは寂しいですが、またいつかお会いしたとき、「立派になったね」と言っていただけるように、これからも頑張りましょう。先生方、本当にありがとうございました。

そして、その後は教室に戻って大掃除をし、各クラス今年度最後のHRが行われました。それぞれ、担任からの言葉は届いたでしょうか。高1としてのこの一年はどうだったでしょう。高校生という響きにも慣れたことかと思いますが、今度は高校生として先輩になります。頼れる先輩としてその背中を見せられるように、春休みも自分のやるべきことに取り組んでくださいね。

さて、次に登校する日は4月8日の始業式の日です。その時には新しいクラスが発表になっているはず。いよいよ、高校2年生です。充実した一年になるように、今から楽しみですね。

では、皆さん、一年間お疲れ様でした。良い春休みを。本日の日めくりカレンダーはこちら。

大変なことは、なぜか重なるものです。目の前にいくつも困難が立ちはだかると、どうしても打ちのめされてしまいそうになります。どうして自分だけこんな思いをしなければならないんだ、なんて思ってしまうこともあるでしょう。

そんな時だからこそ、見方を変えてみてほしい。困難なことということは、今の自分では簡単にできないことということです。逆に言うと、力がつけば可能になること、です。今、大変に感じていることこそ、あなたに必要な力なのかもしれません。ピンチはチャンスなんて言いますが、そのチャンスを得られていると考えられれば、目の前にある困難はとてもありがたいことのように見えてきます。その困難は、あなたの力を試しています。


~今日の配布物~

・成績関係書類

・GTEC結果

・全統模試結果

・学材費会計報告書

・ICU連携について

・学年通信

pagetop