学校ブログ

高2学年通信(66期生)

迷ったが吉日

2022/11/24

休みから明けて授業が再開しています。考査までいよいよ一週間を切り、授業への集中度も増しています。

どの授業もレベルが高く、試験に向けて準備をするのが大変そうですが、上手くやりくりしてほしいものです。明日と明後日が終われば今週も終わり。一息つきながらしっかり試験勉強ですね。自習に残ったり質問に来たりする人も増えていますが、先生方も忙しく動き回っています。なるべく先生に前もって予約を取っておくようにしましょう。また、暗くなるのも早くなりましたし、帰り道には気を付けて。

さて、各クラス冬期個人懇談のご案内が配布されていると思います。お忙しいところ恐縮ですが、期日までのお返事をお願いいたします。ご相談などありましたら、担任までお寄せください。どうぞよろしくお願いいたします。

やろうかな、どうしようかな、と悩んでいることほど、なかなか良い機会が巡って来ず結局やらず仕舞いということはありませんか?そうして流れてしまったり何か事が起きてしまってから、やっぱりやっておけばよかったと後悔してしまうことはありませんか?

タイミングが巡ってきたらやろうというのは、機が熟したらやろうというもっともらしい理屈に聞こえますが、厳しい言い方をすればそれは、自分で決心しきれずにいるだけということです。決心をするのに良い機会という理由を探しているのです。しかし、せっかく自分でやってみたいと意欲が湧いていることに、自分以外の要因が無ければ踏み込めないというのも、何だかもったいない話だと思いませんか?理由なんか探してないで、飛び込んでみることも必要なのです。もっともな理屈を探して格好つけている場合ではなく、やってみることも必要なのです。思い立ったが吉日と言いますが、この場合は迷ったが吉日とでも言いましょう。どうしようかな、と思っているなら、やってみましょう。そこで決心する勇気があってこそ、やってよかったと思えるはずです。


~今日の配布物~

・兵庫県議会だより

・個人懇談のお知らせ

pagetop