学校ブログ

中1学年だより

自分と向き合う

2019/06/12

今日は6時間目に中学生のみの生徒集会がありました。各部活動の賞状伝達と生徒会委員からの連絡と校長先生のお話がありました。

委員長からは、自習室前の廊下は静かに通ること、制服の下にはカッターに写らないように白のインナーを着用することなどの注意がありました。

校長先生からは、中間考査のことを踏まえ、学習面について話をしていただきました。もっともっとと努力をすることは大切なことですが、その方法が本当に正しいのか自信がない人もいるのではないでしょうか。そんな人は、まず手本となる人の「真似」をすることから始めてみて下さい。そこからいろんなことを学び、吸収していくことが大切です。友達や、先輩、先生方などいろんな人の真似をして、自分なりの方法を見つけていきましょう!

生徒集会が終わり、頭髪服装検査をしました。

みなさん、髪型や服装はきちんとルールを守れていますか?

前髪が長い人が多く見られました、ルールはしっかり守るようにしましょう!


その後、初めての7限「道徳」の授業をしました。

「自分の性格が大嫌い!」という文章から、自分自身の短所も見方を変えて考えると長所が見えてくるということを知り、自分との付き合い方を考えました。

これから1年間の道徳の学習を通して、67期生のみなさんがお互いのことを気遣い、思いやりを持って行動することができるようになってくれればと思います。


<今日の配布物>

・ミニたからづか


pagetop