学校ブログ

中1学年だより

雨の金曜日

2020/10/09

冷たい雨が降る金曜日でした。

この時期の日本上空には秋雨前線が停滞し、そこに台風が重なると大雨となります。

まさに現在、その状態です。

台風は、昔日本では野分(のわき)といいました。野分は秋の季語であり、多くの俳人が俳句に詠みこんできました。「源氏物語」のなかにも「野分」という巻名があります。

現在の呼び名である「台風」は英語の「typhoon」から由来しているそうです。さらにその「typhoon」は中国の「大風」ということばからという説もあるそうです。

今回の台風、大きな被害もなく無事に通り過ぎてくれることを願いましょう。

明日は中間考査前最後の、大切な大切な授業日です。


pagetop