学校ブログ

中1学年だより

思いやりとは

2020/10/22

午前中は模試、午後は道徳と中間考査の振り返りを行いました。

模試では「思考力・判断力・表現力」が問われる問題が多く出題され、英国数に加えて教科融合問題もありました。教室からはカリカリカリと鉛筆の音が、終了間際まで響いていました。

午後の道徳は「思いやり」について考える時間としました。

ロールプレイング(役割演技)をした上で、思いやりが感じられる言葉や動作とは何なのかを考えます。各クラス、さまざまな意見が出ていましたが、「その人を絶対に否定しない」「肯定ばかりが思いやりではない」「その人の将来のことまで考える」など、教員側が感心するような意見も発表されていました。

道徳は答えのない問題について考えることです。そういった意味では、午前中の模試と午後の道徳、根本は同じなのかもしれません。


pagetop