学校ブログ

中3学年だより

数学・道徳の授業

2018/10/31

今日は水曜日ですが、土曜日の時間割で授業が行われました。午後には、HRと道徳の授業がありました。この時代、いろいろなところで問題となっているネット・SNSについて考え、話し合いました。ネットという見えない「空間」で「会話」という形で交わされる「文字」によって起こる問題は、どうすれば回避できるのか、身の回りにそんなことは起こっていないか。解決の難しい問題に、子供たちなりに取り組みました。今一度、携帯電話やインターネットの使い方を見直す機会になってくれればと思います。

国語の授業でICTを活用した活動が行われていますが、数学でも、グループワークによって問題の解法を探るという取り組みがされているようです。

話し合いの様子です。
悩みながらもアイデアを出し合います。

なかなか難しい問題だったようで、みんな頭と眉間のしわを寄せて考えていました。何とか答えにたどり着いた班もあり、発見と達成感の入り混じった不思議な顔で喜んでいました。一人で考えることが大事な場面も多いですが、数人で意見を交わしあうということが新たな発見を生むこともありますね。「三人寄れば文殊の知恵」、実感できたのではないでしょうか。

~連絡事項~

明日から完全冬服となります。登下校時の服装に気を付けてください。

pagetop