学校ブログ

中3学年だより

CLIL型授業 ~地理の授業にて~

2018/12/20

今日行われた地理の授業で、CLIL(クリル)型授業が展開されました。授業内容は地理ですが、日本語と英語の織り交ぜられた授業です。今回のテーマは「フェアトレード」のようです。

前回までの確認をした後、今日のテーマに入っていきます。活動の内容が伝えられ、それに関わる単語や例文の使い方を説明してもらいます。活動内容は、「買い物」。手持ちのお金が設定され、その範囲内で何を買うのかを話し合います。ここでも、なるべく意思表示には英語を使うようにしていました。

みんなでわいわい話し合いながら、買うものを決めていきます。それぞれの班によって、与えられる金額が違い、買い物カードの選択にも幅があるようです。このようなシートと買い物カードが配られ、それぞれが話し合っていました。この班は何を買ったのでしょうか…。所どころに英語を織り込み、時折立ち止まって考えながら授業が進んでいきました。初めて本格的なCLIL型授業を体験したことと思いますが、楽しんで受けてくれていたようです。英語に触れながら、内容を深く考えるような姿勢を持ってくれるといいですね。

さて、明日で2学期の授業が最後になります。最後の授業まで、しっかり受けてくださいね。懇談も続いています。引き続き、よろしくお願いいたします。

pagetop