学校ブログ

高2学年通信(66期生)

選択の哲学

2020/04/18

また一週間が過ぎました。もうこれで何週目だろうかとからなくなるほど、休校期間が続いています。もうしばらくお休みは続きます。皆さん、健康には気をつけて下さい。

ClassiでWeb朝礼や教科の映像資料などが送信されていると思いますが、URLをタップした際にエラーが出るケースが報告されています。パソコンやタブレットでは特に問題はないようですが、スマートフォンからアクセスするときは、URLの場所を長押ししてみてください。おそらく、つながるはずです。

また、昨日学校だより『今後の行事予定4/17』に、5月以降の予定についての言及があります。詳しくはまたご連絡が届くかもしれませんが、さしあたってはこちらをご覧ください。

学校だより『今後の予定4/17』


さて、少しずつですが、各クラス担任からお電話をかけさせてもらっています。少しでもいいので、皆さんの声を聞かせてください。そのお電話の中でも確認していますが、先日発送した荷物は届いているでしょうか。たくさん物が届いているはずです。少し、ビックリする人もいるかもしれませんが、じっくり中身を確認してください。

では、今週最後の日めくりカレンダーです。

今の状況で、いろんなことが先行き不透明になってしまっています。本来なら、皆さんも受験生の学年。進路という点では、いろいろと悩む時期でもあります。そうでなくても、普段からいろいろと悩みがちな人もいるかもしれません。人生、悩むこと迷うことはたくさんありますね。しかし、実際選択できるのは一つの道だけ。体も心も一つですからね。大切なのは、その選択をしてよかったと後から思えるかどうか。選択を人任せにすると、何でも人のせいにしてしまいがちです。どんなことでも、決めるのは自分。自分の歩む道に責任を持ち、自分の歩んだ道を誇りを持って振り返られるようになってください。「いろんなことはあったけど、これでよかったんだ」と思えるように、一生懸命歩んでください。

pagetop