学校ブログ

高2学年通信(66期生)

まずはキャッチ

2020/07/30

1学期最後の7限授業の日でした。40分の短縮授業とはいえ、やはり7コマ授業は疲れますね。今日は早めに寝て、明日に備えてください。

そして、帰り際には大変なことになりましたね。豪雨に雷、皆さん若干パニックになっていましたが、教室で待機の後、警報も出たことにより速やかに帰宅となりました。無事自宅に帰れているでしょうか。被害が出ていないことを祈ります。

さて、来週からは午前中授業です。本来の時間割通りに授業ができればよかったのですが、時差登校と午後からの懇談を両立させるにあたって、特別時間割となっています。各クラス連絡された通りですが、今一度よく確認しておいてください。と、いう話になると、いよいよ1学期も終盤という気持ちになってきますね。最後まで頑張りましょう。

では、本日の日めくりカレンダーです。

「受け入れる」や「受け止める」にもいろいろな解釈があるかと思いますが、皆さんはどのように解釈しているでしょう。例えば、相手の言っていることを理解することが「受け止める」こと、相手の主張や考え方・自分の置かれている状況などを認め、それに沿うように考えを変えるのが「受け入れる」こと、というところでしょうか。

この解釈で言えば、「受け入れる」ことは簡単なことではありません。自分の考え方を他人の影響で変えるわけですからね。上手くいかないことがほとんどかもしれません。ならばまず、「受け止める」ことが必要です。投げられたボールをキャッチしてポケットに入れることはできるかもしれませんが、投げられたボールを直接ポケットに入れるのは難しいでしょう。まずは相手の言っていることを理解し、なるほどねと頷いてみることが大切です。それだけで、見え方や感じ方は変わってくるかもしれません。そうすると知らぬ間に、受け入れられているものもあるかもしれません。

pagetop