学校ブログ

高2学年通信(66期生)

努力の心

2020/08/06

午前中授業4日目、いよいよ明日で1学期も終わりです。荷物は持ち帰れているでしょうか。置き忘れのないようにしてくださいね。

さて、各クラス順調に懇談も進んでいるようで、保護者の方にipadを手渡しています。初期設定は既に済ませていますが、持ち帰ったあと、パスコードの再設定やアプリの起動確認をしてください。何か問題があれば、教えてくださいね。

廊下でカレンダーを見るのも、1学期は明日が最後ですね。その前に、本日の日めくりカレンダーです。

「努力」という言葉に、皆さんはどんな印象を持っているでしょう。「ある目的のために力を尽くして励むこと」という意味ですが、つまりそれは、結果はどうであれ頑張ってみるということです。もちろん目的の達成のためではありますが、必ずしも達成できるわけではありません。それでも、力を尽くすことを「努力」というわけです。その力はどこから湧いてくるのでしょうか。言わずもがな、それは「心」です。「頑張ろう」という心無くして力は生まれません。「努力」という漢字には「力」が用いられますが、何かを成し遂げるために、踏み込んでいく「心」が大切であることを忘れてはなりません。

pagetop