学校ブログ

高2学年通信(66期生)

お布団の暖かさ

2021/03/04

考査1日目、今日の科目は国甲・理科2でした。

初日の手応えはどうだったでしょうか。理科2は特に難しかったらしく、「出来ひんかった〜」「時間足らんかったわあ」といった声が聞こえました。結果が気になるところですね…。気持ちを切り替えて、明日の試験に臨んでください。明日の科目は幾何・英語1です。

さて、平常授業も終わり、考査の期間に入りましたが、いよいよ卒業式が近づいてきました。

あと3週間をきりました。今は考査のことで大変でしょうが、この期間が明ければ、本当にあっという間です。1日1日を大切に過ごしてください。

では、考査期間中もいきましょう。本日の日めくりカレンダーです。

いくらお布団でも、入りたてのお布団は冷たいですよね。しかしそこでじっとしていれば、自然と温かくなります。そのうちその暖かさで包まれて、安心して眠りにつきます。朝、起きる頃には、そこから出たくないという暖かさに包まれています。

どんな環境の変化であっても、最初は不安だし、周囲の冷たさを恐れてしまうものでしょう。それでも、その場でじっと頑張っていれば、きっと自然と暖かさに包まれるはずです。時が移り変わるのと同じく、私たちも移ろいながら生きています。ずっと、同じ所にだけいることはできません。いつかは、別れ離れなければならなくなります。そんな時、「ここから出たくないよ」と言えるほど、暖かい環境に包まれているといいですね。ちょうど、朝起きたら、気づかぬうちにお布団の中が温まっているように。

初めは、この学校に来た時も、まだまだ周囲との距離感がつかめずに、冷たさを感じたこともあったかもしれません。それでも、3年という時を共にして、知らず知らずのうちにお互いがお互いを温め合える関係になっているのです。これから高校に進学するにあたり、少しだけお布団から出て、またお布団に入ります。今度は、新たな仲間を迎えて。そしてさらに3年後、この学校を本当に旅立っていく時、やはり「暖かかったなあ」という気持ちを持ちつつも、「そろそろ起きなくちゃ」と意を決して、進んでいってほしいと思います。そうしてまた、別の場所でお布団に入るでしょう。

さあ、皆さん、そろそろ一度、起きる時間ですよ。いつまでも寝てないで、布団から出なくっちゃ。

pagetop