学校ブログ

高2学年通信(66期生)

風に乗って

2021/03/03

平常授業最終日、昨日の疲れを若干感じながら今日の一日に臨みました。明日から考査ということもあって、各授業や休憩時間など、皆さん必死でした。

さて、その平常授業最後の1コマはHRでした。一度集まってもらい、学年で合唱の録音リハーサルを行いました。録音本番で録ったものを、卒業式に流せればと考えています。試験中ではありますが、6日(土)の放課後に、講堂に集まって本録音を行おうと予定しています。

さあ、いよいよ明日から学年末考査です。準備はいいでしょうか。少し長丁場になりますが、頑張ってください。では、本日の日めくりカレンダーです。

ふらふら飛んで、パッと消えてしまう。その儚さの中にシャボン玉の面白さはあるのかもしれません。また、ふらふらどこへ飛んでいくのかわからないというところにも、なんだか追いかけてしまう不思議が隠れているかもしれません。

この、ふらふら風に流されてどこへ飛んでいくのか、というドキドキは、植物の種なんかにも言えるかもしれませんね。タンポポの綿や、花粉など。どこへ行くのかわからない。でも、行きついた先で新たに根をはり芽を出し、命を紡いでいく。植物というのは、たくましい存在です。私たちもまた、自分の力で歩いているようで、時には風に流され、周囲の状況という自然に身を任せていることもあるのかもしれません。その過程で、儚く消えてしまう思いもあるでしょう。落ち着いた先で一生懸命に芽を出そうと努力することもあるでしょう。最初から、どこに行きつくかなんてわからない。行きついた先で、どれだけ自分の命を燃やせるか。そんな強さが求められているのかもしれません。

pagetop