学校ブログ

高2学年通信(66期生)

道を作る

2021/03/10

自宅学習日1日目、皆さん「自宅学習」はできているのでしょうか。テストは無し、次の授業は講習。今、これ!といって取りかかれるものは見つけにくいかもしれませんが、この時期だからこそ、改めての復習や、やっぱりここが苦手だなという分野の見直しが大切です。改めてHRや学年の集会でも話すことになるでしょうが、高校になれば、授業の進度や深度は桁違いです。量も明らかに多くなります。つまり、最初のスタートがとても大切になります。最初からペースを掴めずに転んでしまうことのないように、今の助走期間を大切にしてください。与えられるのを待つのではなく、自分から始めること。そろそろ、できるようになりましょう。

さて、明日も自宅学習日となっているので、登校はありません。何度も言いましたが、明後日12日は答案返却日です。式典用の服装をチェックしますので、校章やネクタイなど、意識して登校してください。ロッカーの荷物も持って帰られるように、考えてくださいね。

では、本日の日めくりカレンダーです。

「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」とある詩人は詠いました。道なき道を自ら進んでいくために、私たちは前を向いていなければなりません。人生に、あらかじめ決まった自分の道などないのですから。自分の歩んだ跡が道となる。その道は、あなたの人生という轍です。その足跡を、時折私たちは振り返って見ます。「あんなことがあったなあ」「こんなことがあって転んでしまったよなあ」なんていう風に。時折そうやって振り返ることに価値があるのでしょう。しかしそれはあくまで「振り返る」のであって、後ろに向き直るわけではありません。時の流れに乗って、また前を向いて歩んで行かねばならないのですから。振り返った時に、どれだけの価値を見出せるか。自分の歩んできたその轍を、どれだけ温かい心で見つめられるか。振り返るために、前を向いて進むのです。これは確かに、自分が歩んできた道なんだ、と自信を持って振り返られるように、前を向いて、力強く、一歩一歩歩んでください。

pagetop