学校ブログ

高2学年通信(66期生)

発つ人跡を残す

2021/07/19

個人懇談2日目です。今日もたくさんの方にご来校いただきました。ありがとうございました。明日が懇談最終日です。よろしくお願いします。

さて、明日が終わると、21日の終業式を残すのみとなります。この日が1学期最後の日、いろいろとお渡しするものもあります。物を持って帰られるように、鞄の中を整理してきてください。そして、その後は夏休みです。すでに課題が配られている教科もありますね。早めに取り組んでください。

では、まずは昨日の日めくりカレンダーからいきましょう。

ちょっとしたことが上手くいくと、少し調子に乗ってやり過ぎてしまうことがあります。しまったと思った時はすでに遅し。そうやって雷を落とされた経験がある人もいるかと思います。しかしその経験が、度合いというものを教えてくれます。これくらいはいいけどこれ以上はダメ、というはっきり決まっているわけではないけれど、肌感覚としての基準です。経験しないで感じ取って得ることに越したことはないですが、その感覚、大切にしてください。

もう一つ、本日の日めくりカレンダーです。

使った後は使う前よりも綺麗にしましょう、なんてことを言われることがありますよね。立つ鳥跡を濁さずという言葉に近しい感覚です。確かに、その場から立ち去る時には、使わせてもらってありがとうと感謝を込めて綺麗にするというのが礼儀かもしれませんが、その場にいたという証まで綺麗さっぱりなくなってしまうと寂しいものです。

皆さんがこの学校を巣立っていく時、それぞれの気持ちで感謝を持って机やロッカーや教室を綺麗にしてください。そして一方で、この学校で大切な日々を過ごしたんだ、という確かな思いを胸に刻んでください。先生たちもきっと、同じようにその思いを刻むことができるでしょう。皆さんがここにいたという証は、きっとこの学校と先生たちの中に残っているはずです。そんな確かな証を残せるように、これからの日々をもっともっと精一杯に過ごしてください。

pagetop