学校ブログ

高2学年通信(66期生)

近頃の若いもん

2021/10/11

また1週間が始まりました。今日は午前中授業だけでしたので、皆さん体力的には余裕があり…というわけでもなさそうでした。この土日にテスト勉強に打ち込んだのでしょうか、何だかちょっと疲れた雰囲気を感じました。皆さん、大丈夫ですか?本番は明日からですよ!頑張ってください!

さて、その中間考査、改めて時間割を確認しておきましょう。


1限2限3限
10/12(火)物基古典現社
10/13(水)生基現代文数A
10/14(木)com1化基世A
10/15(金)英演数ⅠHR

まずは初日、物理基礎・古典・現代社会です。初日からなかなかヘビーですが、健闘を祈ります。提出物もあるかと思いますので、忘れないでくださいね。そして、今週金曜日は文理選択の一次調査の締め切りとなっています。こちらも、忘れないようにお願いしますね。

明日からの4日間、皆さんファイトです!では、まずは昨日の日めくりカレンダーから。

「些細な事なら、別にいいか」と、ちょっとした心に引っかかることを我慢して押し殺してしまうことってありますよね。その時は確かに大したことはないかもしれませんが、積み重なると、心に重くのしかかることもあります。何でもかんでも話してしまうのも困りものかもしれませんが、「ちょっとなあ…」と心に引っかかることは、そのちょっとしたことの時に吐き出してしまう方が軽く済むかもしれません。良くない芽は小さいうちに摘むことが大切ですからね。気軽に、吐き出してみてはどうでしょうか。

そしてもう一つ、本日の日めくりカレンダーです。

最近あまり聞かなくなりましたが、よく言うフレーズですよね。一昔前なら、「礼儀がなってない」とか「敬語も日本語も正しく使えない」とか「常識が通じない」とか言われていました。確かに、時代が変わったからといって何もかも新しく変わっていけばいいというわけでもありません。守るべき風習や形式、礼節は守られるべきです。でも、勘違いしてはいけないのは、そうやってできていないことが増えたからと言って、「近頃の若いもん」の心まで駄目になってしまったというわけではないということです。見た目がやんちゃな人だって、お年寄りや体の不自由な方に席を譲ることもあるし、迷子になっている子どもがいれば助けてあげることもあるでしょう。「近頃の若いもん」にも案外良いところはあるのです。何もかもを否定しないようにしてあげたいものですね。そして願わくば「近頃の若いもん」側でも、「案外立派じゃないの」と思ってもらえるくらいの礼儀や言葉が使えるといいですね。


~今日の配布物~

・学年懇談会について

pagetop