学校ブログ

高2学年通信(66期生)

最初の直感

2021/10/02

久しぶりの良い天気でしたね。授業も午前中のみで、やや晴れやかな顔で一週間の終わりを迎えていました。しかし、手放しで、という感じでもありません。やはり皆さん、中間考査や文理選択のことが頭にあるようで、この週末は勉強しなきゃな、という空気も感じられました。来週には、考査1週間前です。頑張ってくださいね。また、クラブが再開した人も多く、午後に残って部活動に参加している人もいました。少しずつ、また元の状態に戻していけるといいですね。

さてその文理選択ですが、今回はまだ1次調査です。じっくり考えてくれている人が多いですが、まだまだ迷いのある人もいるでしょう。今の気持ちを素直に調査用紙に書いてもらって、また改めて面談できればと思います。ご家庭でも、しっかりお話をしてください。よろしくお願いします。

そして、今日と明日で夢ナビの講座への参加をお願いします。それぞれ動いてくれていると思いますが、講義動画を視聴したうえで、実際のやり取りの場に出席してください。有意義な活動になってくれることを願っています。

さあ、週末にまた少し休んで、来週が大事な1週間です。頑張りましょう。では、本日の日めくりカレンダーです。

生きて歳を重ねていくと、知恵がつきます。昔は違う印象を持っていたのに、誰かから聞いたことや知ったことによって見え方が変わっていまうことはよくあります。もちろん好転することもありますが、現実を知って、ちょっと無機質な印象や対応に変わってしまうことが大半だと思います。一万円札が何だか高級で渋くてすごいもの、と思っていた子ども心の感覚は、歳を取ってお金の感覚がわかると、その価値の部分に意識が行くようになりますよね。

しかし、最初の感覚は案外大事なものです。とある映画のキャラクターも、経験よりもインスピレーションが大事だと言っていました。経験知的に積み重ねた知識は自分の確かな力となるでしょうが、その一方で、最初の直感というものを忘れないでいてほしいものです。

pagetop