学校ブログ

高2学年通信(66期生)

平凡な安らぎ

2021/11/26

今日も良く晴れた一日でしたね。朝の空気は澄んでいて、差し込む光が校内の木々を美しく照らしています。

校庭にある紅葉も見頃を迎えています。爽やかな青を背景に、鮮やかな紅がまた映えますね。この燃えるような紅のように、皆さんの心も試験に向けて燃えているでしょうか。明日が試験前最後の授業日です。午前中だけですが、最後まで集中して取り組んでください。文理選択の用紙も、明日が締め切りとなっています。各クラスでも再三言われていることだと思いますが、今の皆さんにとって最重要書類です。いわば受験の出願と同じレベルの書類です。不備なく出し遅れなく、お願いします。

では、本日の日めくりカレンダーです。

一緒にいると落ち着く人や、そこにいると落ち着く場所がありますよね。その人が特別な力を持っているわけでも、その空間に特別な力が働いているわけでもありません。ただ、その人はそこにいて、その場所はそこにあるだけなのです。でも、何だか自分にとっては落ち着く特別なものに思えてくる。

逆に、その人や場所があれこれあなたにアプローチしてきたらどうでしょうか。それを望んでいるならまだしも、そうでないなら、何だかちょっと鬱陶しく感じてしまうかもしれませんね。何か特別なことがあるから心が落ち着くのではありません。ただそこにいてくれる、ただそこに空間があるという慣れ親しんだ安心感があるから落ち着くのでしょう。特別でもなんでもない平凡な優しさが、あなたにとっての安らぎになるのです。


〜今日の配布物〜

・冬期講習のお知らせ

pagetop