学校ブログ

高2学年通信(66期生)

軽くなる重くなる

2021/12/20

今日から個人懇談が始まりました。お忙しくまた寒い中、お越しいただきありがとうございました。懇談時間も短く、お話しきれなかったこともあろうかと思います。何かございましたら、遠慮なくお電話などお寄せください。

明日・明後日と個人懇談は続きます。その間、指名性の勉強会も行われています。今日は皆さんきちんと参加してくれていたようです。明日も、よろしくお願いしますよ。

では、まずは昨日の日めくりカレンダーから。

何かが出来ないとき、自分はダメな人間なんだ、なんて思ってしまうことはないでしょうか。周りの人ができていれば、なおのことそんな風に思ってしまうかもしれませんね。でも、その一点ができなかったからといってあなたがダメな人かというとそうではありません。一部分だけを見て、全体を否定する必要などないのです。ちょっとくらい上手くいかなかったって、ダメだなんて思わなくて良いのです。

さてもう一つ、本日の日めくりカレンダーはこちら。

言葉とは手に触れられるものではありません。すなわち物質ではないので、いくら言葉を重ねても重たくなりません。言葉そのものには質量はありませんが、言葉によって重たくなったり軽くなったりすることはあります。

嬉しい言葉をたくさんかけられ褒められると、気分が良くなりますよね。何だか体が軽やかになります。でも、嫌な言葉が積み重なってくると、気持ちが沈んで重たくなってしまいます。物質的な質量は持たなくても、精神的な質量を持っているのです。自分の中にしろ相手に投げかけるにしろ、重たくなる言葉より軽くなる言葉を選びたいものですね。

pagetop