学校ブログ

高2学年通信(66期生)

焦らず平常心

2022/01/13

今日は短縮授業でしたので、少し体力的にも余裕がありましたね。授業が終わると、しっかり掃除をしてもらい早めに下校となりました。

授業自体は通常授業でしたが、英語の授業では、昨日行われたGTECの続きが行われていました。4技能の一つ、スピーキングの試験です。

一人一台専用の端末を持って、ヘッドホンとマイクを装着し、機械の指示に従って音声を録音していました。慣れない試験でしたが、上手くできたでしょうか。読む・書く・聞くは授業や課題でもよく触れますが、話すは意識しないとなかなか取り組めませんよね。EIPの授業での姿勢が問われるところです。

さて、明日は自宅からオンライン授業を受けてもらうことになります。以前に一度練習が行われていますので大丈夫だと思いますが、動作確認をしておいてください。そして、次に学校に登校するのは水曜日です。少し先になりますが、自宅での学習を進めていてください。

それでは、本日の日めくりカレンダーです。

焦った経験が無い人は珍しいでしょうが、焦るという心境はどのような時に経験するでしょうか。予想していたことが上手くいかなかったり、思い通りにいかない時に感じることではありませんか?焦りとは、自分の意図と現実にズレがある時に感じるものなのです。

そして焦りだすと、心が緊張してイライラし始めますね。焦ってしまうということはイライラしてしまうということ。そんな状態で物事を処理しようとしても、上手くいかないどころか、余計にミスを生み出してしまいます。予定が上手くいかない時でも、なるべく心を落ち着けて平常心でいること。難しいことですが、心がけたいものですね。

pagetop