学校ブログ

高2学年通信(66期生)

天才は見逃さない

2022/04/12

授業が始まって3日、まだガイダンスの授業もあるかもしれませんが、通常の授業がスタートしているものもありますね。7限目にはSUの授業も行われています。


クラスを跨いで、科目別に授業が行われています。HRクラスとは違う場所で授業が行われているものもあります。内容も、普段の授業とは一味違うようですね。7限目で少し疲れが出ている時間かもしれませんが、是非集中して取り組んでください。

さて、明日で今週も折り返しです。6限目のHRの時間には、避難訓練と前期役員認証式があります。各種委員長に66期が就任する日ですね。堂々とした姿を期待しています。

では、授業が始まって少し疲れ出している頃かもしれませんが、しっかりケアをしつつ、明日からも頑張りましょう。本日の日めくりカレンダーはこちら。

「1%のひらめきと99%の努力」エジソンの有名な言葉ですね。この表現ではしばしば、天才といえど弛まぬ努力によってその力を発揮し才能を開花させているのだ、ということが取り上げられます。それ自体は間違っていないでしょう。努力すること無くして、持ちうる力が明るみに出ることはあり得ません。

しかし、たった1%であっても、そのひらめきを軽視するわけにもいきません。実はこのエジソンの言葉は、もともとは「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」だそうです。ひらめきがなければ、いくら努力してもそれを活かす機会が得られません。つまり、ただ単に努力を積み重ねるだけでは天才にはなれないのです。普段から積み重ねた努力を、その一瞬のひらめきに注ぎ込むことができれば、大きな結果が得られるのです。努力を積み重ねているという前提のもとで、それを活かす機会を見逃さない、そのひらめきを見逃さないから天才なのかもしれません。日頃の地道な努力と共に、自分の直感を大事にすることも必要なのかもしれませんね。

pagetop