学校ブログ

高2学年通信(66期生)

余計に間違える

2022/05/15

順延になっていた体育大会が行われました。曇天ではありましたが、涼しく過ごしやすい気温でした。

開会式、準備運動から始まり、各競技が行われました。練習時間も短かったでしょうが、皆さん一生懸命で、そして楽しそうでした。

どの競技でも各団から応援が飛び、盛り上がっていました。いろいろと制限がある中ではありましたが、楽しんでもらえて、本当によかったです。競技が終わった後は、先輩方のエンカレッジパフォーマンスを観て、結果発表がありました。優勝は緑団でした。おめでとうございます!表彰の無かった団も、よく頑張りました。今日の頑張りが、良い思い出であってくれることを祈っています。

さあ、いきなりではありますが、明日から気持ちを切り替えて勉強に向かいましょう。早速、明日は模試が行われます。集中して受けきってくださいね。そして、明日は中間考査一週間前という時期でもあります。気づけば考査ですね。時間をとって、しっかり準備していきましょう。

では、今日は皆さん本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んで、また明日から頑張りましょう!本日の日めくりカレンダーはこちら。

そう多くはないかもしれませんが、聞き違いというのは起こるものです。意識して話を聞いていなかったり、自分の知らないことについて言われると、どうしてもズレは出てくるものです。

知らないことについての話となると、余計に自分の勝手な思い込みが入るので、小さな勘違いから大きな誤解が生まれてしまったりするものです。自分の勝手な解釈のせいで、衝突が起きてしまうこともあるでしょう。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とも言いますが、少しでも「ん?」と思ったことは、その時にきちんと聞き直すか、自分で調べるようにしたいものですね。そうして知っていることが増えてくると、聞き違えることも少なくなるかもしれません。

pagetop