学校ブログ

高2学年通信(66期生)

似て非なるもの

2023/01/25

予報通りのすごい寒さでしたね。朝には雪も積もっていましたが、皆さん自宅周辺では問題なかったでしょうか。朝の校庭も、一面に雪が積もっていました。

なかなか見ることのない光景です。見ているだけでは綺麗ですが、実際この場にいると本当に寒いですね。この雪の影響もあって、登校が困難な人もいたようです。1限目を自習にする対応をとり、皆さんの登校状況を待ちました。何とか、2限目から授業を再開することができました。ともあれ、何か大きな被害がなくてよかったです。

その後無事授業は進み、6限目のHRでは予定通り英単大テストが実施されました。

試験前に少し見直しの時間が与えられ、皆さん必死に単語帳を見返していました。この集中力が普段の勉強から求められます。頑張って実践してもらいたいものです。そして、テストの結果はどうだったでしょうか。自己採点をしながらあれこれ話しているのも聞こえてきましたが、こういう復習も力をつけるにはとても大切。一つ一つ、丁寧にやっていきましょう。

似ているけれどちょっと違うものってありますよね。例えば、ソーセージとウィンナー。ソーセージは牛肉や豚肉を細かく切り、香辛料と混ぜて薄い膜状の袋に詰めたもの全般を言いますが、ウィンナーは牛肉や豚肉を塩漬けにしたものを羊の腸に詰めたものを言います。見た目は何となく似ていますが、ちょっとした違いがあります。こうやって違いを理解すると、どっちも同じだとは言えませんね。

他人からすればどうってことないのだけれど、自分としては譲れないことは誰にだってあるはずです。傍から見れば「どっちも一緒じゃん」と言われることでも、自分としては「やっぱり違うんだ」ということがあるでしょう。そのわずかな違いに、あなたなりのこだわりが詰まっているのです。何でもかんでも細かくこだわりを持ってしまうと大変ですが、一つや二つくらい、ここだけは譲れないというこだわりを持っていたいものですね。

pagetop