学校ブログ

高2学年通信(66期生)

共に挑む

2020/04/30

昭和の日の休みを挟み、今日が4月最終日です。本日、Classiで新たに配信があり、5月いっぱいの休校が決定しました。これにより、中間考査も中止するということです。詳しくはClassiの配信か、以下のリンクから、学校だより「休校期間延長について4/30」をご覧ください。

学校だより「休校期間延長について4/30」


改めて、休校期間の延長については残念に思います。状況が状況なだけに、判断として間違っているということではありませんが、皆さんに会えないという点では、至極残念です。引き続き健康には気を付けて過ごしてください

またこれにより、オンライン授業の展開も進めていく予定です。形態など詳しいことは、追って連絡します。Classi配信などを良く見るようにしてください。先生たちも手探り状態ながら、何とか皆さんの学習の手助けになれるように努力したいと思います。

どれほど状況が暗澹としていても、これは止めずに続けます。日めくりカレンダーです。

まずは昨日の1枚から。日本語というのは面白いもので、この「コイの餌100円」には、「餌が100円で買える」という意味が含まれています。述語を省略するという、驚くべきことが起こっています。いわゆる、行間を読むということでしょうか。日本語ではこういうことはしばしばありますが、表れていない言葉をきちんと読み取らなければなりませんね。

こちらが2枚目。よく、「全力で挑め」という趣旨の言葉を聞きますね。この「全力」は、「今出せる力の全て」という感覚を持つことがほとんどだと思いますが、その力、どうやって身につけましたか?もちろん大半は自分の努力でしょう。しかし中には、誰かに助けてもらった力もありませんか?少なくとも、努力の過程で支えてくれた人がいるはずです。自分の力とは、誰かのおかげで得られた力でもあるのです。

「全力で挑む」ということはつまり、「全ての力で挑む」ということ。自分の力と誰かの力を合わせて、自分を支えてくれている人と共に挑むということです。

pagetop