学校ブログ

高2学年通信(66期生)

歩く本棚

2020/04/24

やっぱり今日も寒いですね。今週は寒い一週間でした。週末から、少しは暖かくなるようですが、まだ油断できませんね。

気温はなかなか上がってきませんが、季節はすっかり春です。メタセコイアは青々と芽吹き、校庭の藤が花をつけていました。

植物たちはどんどん季節を歩んでいます。ウィルスにも負けず、自然の力はやはり偉大ですね。藤の花言葉は「優しさ・歓迎」。皆さんが学校に返ってくることを、先生たちは歓迎します。早くその日がくることを願っています。

さて、では今日の日めくりカレンダーです。

皆さんも、周りにたくさんの教科書や問題集がありますね。どれもこれも、重たいものばかりです。人間の脳というのは不思議なもので、どれだけ知識を蓄えてもそんなに重くなりませんね。しかも、パソコンや携帯電話などのように、容量が決まっているわけでもありません。皆さんの周りにある本の知識も、どんどん蓄えられます。自分の持っている本の知識をすべて頭に入れることができたら、どんなに素晴らしいことでしょう。今、詰込み型の教育ではなく、課題解決型の教育が必要だとよく言われます。もちろんそれは大切でしょうが、理解無くして策はなく、知識無くして理解はありません。何事も、まず知ることから。時間をかけて、たくさんのことを知りましょう。

pagetop