学校ブログ

高2学年通信(66期生)

生きているから

2021/08/23

雨の日が続いて、大変でしたね。自宅付近に被害は出ていませんか?天候は回復気味ですが、気をつけてください。

さて、いよいよ夏休みも終わります。明日は始業式、2学期の始まりです。元気な皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。また、提出の課題などの準備はいいですか?忘れ物の無いようにしてくださいね。

そして、明日は始業式の後に模試が行われます。初日からハードですが、頑張ってくださいね!学年通信の夏休み号に時程が載っているので、確認しておいてください。

では、再開といきましょう。本日の日めくりカレンダーです。

自分たちが毎日を生きているということに、疑問を抱く人はどれくらいいるでしょうか。他意こそありませんが、日本は比較的恵まれた国です。生まれた子どもが無事に成長する割合は高く、義務教育もほとんど受けられています。その恵まれた環境が当たり前ゆえに、気に食わないことを拒否することだって認められることさえあります。

しかし改めて考えれば、私たちが生きているというのは果てしなく奇跡的なことです。友達と笑い合って日々を過ごしているのはもっと奇跡的なことです。だから何もできなくていい、生きているだけでいい、ということを言いたいのではありません。むしろ生きていることに感謝して、せっかくその奇跡の上に生きているのだから、精一杯生きようとしてください。できる限りのことに挑戦して、できる限りの努力をしましょう。生きているという奇跡に失礼にならないように、挑戦と努力というエネルギーで命という奇跡の炎を燃やし続けてください。

pagetop