学校ブログ

高2学年通信(66期生)

見えないもの

2022/02/08

今日は一日オンライン授業が行われました。多少の問題こそあったようですが、だいたいは授業が受けられたようですね。

オンライン授業は明日も続きます。予定通りいけば、12日は通常登校です。明日が今期最後のオンライン授業であることを祈って、一日頑張りましょう。

そして、明日のオンライン授業が終われば、皆さんは少しお休みになります。10日には高校入試が行われます。早いもので、皆さんがこの入試を受けてからもう1年が経つということですね。もはや懐かしい記憶かもしれません。66期が過ごした今年度はどうでしたか?年度の終わりまではまだ少し時間があります。3週間後には学年末考査も控えています。最後まで、やりきりましょう!

そのためには、まずは明日一日ですね。よろしくお願いします。では、本日の日めくりカレンダーはこちら。

普通私たちが目にできるのは、一面だけです。書類に目を通しているときは、表に書かれている内容を読んでいるのであって、裏面に何があるかなんて見ていません。スマートフォンやパソコンの画面を見ている時は、その裏側に何がついているかなんて見えません。太陽が月や地球を照らすのは片面だけで、全体を照らすなんてことはありえません。物事には表と裏があって、一方を見ている時はもう一方は見えないものです。

見えているものに気がいくのは当然のことでしょうが、見えていない部分も合わせてそれは一つの存在になります。というより、目に見えている部分は氷山の一角にすぎず、むしろ見えていない部分の方が大部分を占めるということはよくあります。そこで目を通している書類を作成するのに膨大な時間が費やされているかもしれず、見えている画面に表示されている情報の向こう側には、無数の情報と不特定多数の人々が存在します。照らされている部分があれば、陰になる部分があります。全てをカバーするのは難しいでしょうが、今そこに見えていないものにどれだけ気を配れるかということを大切にしたいですね。

pagetop