学校ブログ

高2学年通信(66期生)

子ども気ない?

2022/02/21

高1として授業を受ける最後の一週間が始まりました。どの授業も、最後の追い込みをしています。

この一週間が勝負ですね。高1としての授業をしっかり受け切ってください。そして、来週には学年末考査が控えています。今週は水曜日が休みですし、試験に向けての勉強時間もしっかり確保できるでしょう。高1最後の考査、良い結果を期待していますよ。

その考査の時間割が発表になりました。今回は以下のようになっています。


1限2限3限
2/28(月)数Ⅰ現代文化基
3/2(水)現社com1情報
3/3(木)生基古典世A
3/4(金)英演物基
3/5(土)数A保健HR

間に高校卒業式を挟むので、1日目だけが浮いています。日程に気をつけてください。どの教科もバランスよく、計画的に勉強を進めてくださいね。

では改めて、高1授業最後の一週間のスタートです。頑張りましょう!本日の日めくりカレンダーはこちら。

赤ちゃんに何を言っても理屈では理解できません。言葉の意味が理解できているわけではないのだから、仕方ありませんよね。もう少し成長した子ども相手であっても、言葉を理解こそすれ、何でもかんでも受け入れられるものでもありません。何でも知ったように言ったり、自分と同じように考えることを強要するのも大人げないですよね。

反対に、子どもが大人や周囲に対して妙に大人っぽく振る舞っても、大人っぽいとか大人びているとは言いますが、子ども気ないとは言いません。成長の早さを評価することがほとんどです。視野を広く持って大人らしく落ち着いて物事を考えられるのは良いことだし、すごいことです。でも、若い者なら若い者らしく、無邪気にひたむきに、心に素直に行動することだって大切です。そうでなければ得られないことやわからないことがありますからね。若い人ならもちろん、いくつになったって、時には少年少女のように青臭く泥臭く、突っ走ることも大切なのかもしれません。


~今日の配布物~

・自転車の利用について

・RONDO vol.58

pagetop