学校ブログ

高2学年通信(66期生)

何のための自粛か

2022/05/18

すいぶん久しぶりに空に晴れ間が見えた気がしますね。気温も上がって、初夏の気配を感じます。少し日の照り具合が暑く感じられる中でしたが、今日は校庭で高校集会が行われました。

まずは表彰伝達が行われ、クラブの成績や探究プロジェクトの成果が表彰されました。探究プロジェクト関係では、66期の研究チームも評価されました。素晴らしい限りです。今年もたくさん探究プロジェクトやゼミが開かれる予定です。ぜひ積極的に参加してほしいものです。

そして、その後校長先生からお話がありました。「明日できることを今するな、明日できないことを今するべき」というお話が印象的でしたね。今は今しかできないこと一生懸命にすることも大切です。雲雀の生徒として、66期の仲間として、高校2年生として、今すべきことを一生懸命にやり抜きましょう。

その後はクラスに戻り、「私の挑戦」を記入してもらって解散しました。皆さん今年度はどんな目標を掲げたでしょうか。自分で決めた目標を達成できるように、頑張っていきましょう。

さて、今週も半分が終了し、明日から後半戦です。中間考査に向けて、残すところ3日となりました。勉強に取り組める時間も質問ができる時間も限られてきています。文字通り、今やるべきことにしっかり取り組んでください。本日の日めくりカレンダーはこちらです。

世の中に新型コロナウィルスが蔓延するようになってから、いろいろなところで自粛が叫ばれていますね。ややもすれば、ちょっと周囲に憚る様子の無いこと自体が悪のように見られたりすることもあるかもしれません。

まだ大手を振って大丈夫と言える状況ではないし、集団の不安があるうちは自粛ムードもなかなか消え去らないものでしょう。この状況での自粛なら仕方ないかもしれませんが、何も気にしなくてよくなってからの「自粛」は避けたいものです。何せ自粛とは、自分から行動や態度を慎むことを言います。つまり、何かしら誰かに対して後ろめたい気持ちがあるということですからね。周囲の不安を和らげるための自粛ならまだしも、自分の過失を反省するための自粛は無いことを願っています。

pagetop