学校ブログ

高2学年通信(66期生)

必ず終わるから

2022/05/06

連休が明けて、また授業が始まりました。皆さん休みボケしていないでしょうか。今週はもうあと明日のみです。リハビリのつもりで、頑張ってください。

今日は通常の授業ではありましたが、3限4限の時間が授業参観になっていました。

後ろから横から見られながらとなると、やや緊張感のある空気が流れていましたね。もちろん、授業自体はいつも通り行われていました。

いつも通り、だとは思いますが、やはり先生方も多少は緊張していたでしょう。授業参観は明日もあります。当然普段からではありますが、明日もピリッとした空気でお願いします。

さて、その明日ですが、午後からは学年懇談会が行われます。主に修学旅行についての説明を行います。ご都合がつけば、ぜひお越しください。

では、明日が終わればまたお休みです。気持ちは楽でしょうが、ここからは一気に流れていきます。1日1日、しっかり過ごしていきましょう。本日の日めくりカレンダーはこちら。

楽しいこと、幸せな時間、永遠に続いてほしいと思うことはたくさんあります。しかし、そういうことほど時間が早く感じられますよね。逆に、早く終わってほしいこと、嫌なことつらいことほど、時間が長く感じられるものです。実際は短い時間なのに、永遠ほど長く感じられることもありますよね。

しかし、時間が流れている限り、変わっていかないことはありえません。時間は永遠でも、その出来事が永遠であることはありません。どんなにつらいことだって、どこかで終わりを迎えます。その終わりが、いつでどんな形であるかはわかりませんが、それでも終わりは来るのです。だから、諦めないでほしい。逆に、どんなに楽しいことだって終わります。だから、その一分一秒を大切にしてほしい。永遠の時の流れの中で、私たちは有限に生きているのですから。

pagetop