学校ブログ

高2学年通信(66期生)

ちょっと違うだけ

2022/05/02

連休の合間、今日は1日だけ授業がありました。普段と変わらず、授業が行われています。

連休とはメリハリをつけて、授業は集中できているようですね。5月にも入り、実はもう中間考査3週間前です。まだこれから体育大会や全統模試などがありますが、少しずつテストへの意識を持っていきましょう。

別のクラスでは、EIPの授業が行われていました。

グループになり、カードとiPadを使って活動をしていました。それぞれが一つの国の立場になり、地球の環境問題(特に温暖化と海面上昇)と経済事情をテーマにやり取りをしていました。それぞれに思惑があって、交渉が難航しているところもありました。難しい話ですが、とても面白そうです。ぜひたくさんディスカッションをして、英語力も対話力も鍛えてほしいと思います。

さて、明日からはまた連休になります。天気も良いみたいですし、良い休日になるといいですね。ただ、羽を伸ばすのはもちろん良いのですが、課題の出ている教科もあるようですし、やるべきことはきちんと取り組んでくださいね。では、3連休を挟んで、金曜日に元気に会いましょう。本日の日めくりカレンダーはこちら。

自慢げに話をする人がいたとしましょう。その人は、自分の知っていることは誰も知らない、あるいは、自分が他の人よりできていることがある、他の人が持っていないものを持っていると思っているのでしょう。それ自体は結構なことです。その優越感が多少なりとも自分の尊厳を高めてくれることもあります。

ただ、その自慢は、あなたが今たまたま他人に比べて違う点があるというだけで、別の視点からすれば、あなたには無くて他の人にはあるものが存在するかもしれません。そうして、お互いに自慢ばかりすることになってしまうとどうでしょうか。お互いに違う存在であるのだから、お互いに違うものを持っていて当たり前。ならば、お互いに自慢をしあうということは、自分たちはこんなにも違うんだと言い合っているに過ぎません。ある意味ではその確認作業は大切かもしれませんが、極めて不毛なこととも言えますね。自慢はほどほどに、互いの違いを素直に認めあえる人でありたいですね。


~今日の配布物~

・学年通信5月号

・進路データブック

pagetop