学校ブログ

高2学年通信(66期生)

あなたを呼ぶ声

2022/05/07

連休明け、短い一週間でしたね。今日でまた一旦お休みになります。リハビリはできたでしょうか。この休みでリズムを整えて、来週からまた頑張りましょう。

今日も昨日に引き続き授業参観が行われました。

土曜日かつ学年懇談会の日ということもあってか、多くの方にご来校いただきました。ありがとうございました。限られた時間のみでしたが、授業の様子をご覧いただけてよかったです。

そして、午後からの学年懇談会にも多数のご出席をいただきました。

修学旅行についての説明・進路について・学年からなどいろいろとお伝えさせていただきました。長い時間になってしまいましたが、お越しいただきありがとうございました。予定通り、問題なく行けることを願うばかりです。まだこれから準備をしていくことが多いですが、楽しくやっていきましょう。

さて、来週には体育大会があります。その都合で、授業の予定もイレギュラーになりますので注意してください。そして、クラス旗の作成も進んでいるでしょうか。なかなか忙しいですが、納得のいく完成を祈ります。

では、来週からは一気に時間が進みます。また気合いを入れ直して頑張りましょう。本日の日めくりカレンダーはこちら。

誰かから呼ばれたとき、皆さんはどう反応しますか?返事をしますか?無視することもあるでしょうか。あなたを呼んだ人は当然何か意図があってあなたを呼んだわけですが、その呼びかけへの反応であなたとその人との関係性は決まっていきます。

直接の声による呼びかけならばその距離感はわかりやすいのですが、最近では少しややこしい形で「呼ばれる」ことが多いです。ほとんどの人が手に持つようになった時代、携帯電話からの「呼び出し」への反応が問題になっていますね。一度メッセージを見てしまうと、すぐに反応しなければ冷たく感じられるし、反応の言葉一つとっても誤解が生じることもしばしば。しかしそれも当然といえば当然。目の前に相手がいるならその場でお互いの都合がわかりますが、そこに相手がいないなら、そこにあるのは自分の都合だけで、相手の都合は棚上げにされていますからね。少々面倒に感じられるかもしれませんが、「呼び出し」があった時には、そこから相手の都合や空気感を読み取ることを大切にしてほしいし、あなたが誰かを「呼ぶ」時には、あなたの都合を相手に押し付けずに、相手の事情を慮ってあげてほしいものです。その面倒さを疎ましいと思うなら、やはり直接のやり取りが一番なのでしょう。

pagetop