学校ブログ

高2学年通信(66期生)

テクストに価値を

2022/05/26

4日間にわたった中間考査も、今日が最終日でした。どの考査もなかなか難しそうでしたが、手応えはどうでしょうか。すぐに結果が返ってくるものもあるでしょう。しっかり見直しをして、今後の学習につなげてください。

考査後のHRでは、修学旅行についていくつかアナウンスがありました。先に送る荷物や手持ちの荷物など、注意事項をお知らせしました。間違えず忘れ物のないように気をつけてくださいね。

さて、考査が終わって一息、といきたいところですが、明日と明後日は通常授業です。いきなりの7限授業で大変でしょうが、頑張りましょう。とりあえずは、考査お疲れ様でした。本日の日めくりカレンダーはこちらです。

成功があれば失敗があります。負けがあるから勝ちがあります。しかしそういったいずれであっても、挑戦や勝負という結果を生み出す行動がなければ、そもそもその判断はできません。

どんなものであっても、それ自体として意味が見出されるものは存在しません。建物は人に住んでもらわなければただの障害物だし、芸術はその表現を人に見られたり聞かれたりすることで初めて評価されるし、言葉は誰かに届いて初めて意味を受け取ってもらえます。どんなに大きな意味を持ったテクストも、受け取り手無しには意味を成しません。私たちが何かを発信する時は、常に誰かに頼る形で表現を行なっているということ、私たちが何かを受信するときは、私たちが何かを感じたり評価しないとそこに価値が生まれない、ということを覚えておきたいですね。


〜今日の配布物〜

・体調記録表

pagetop