雲雀丘学園トップページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

メイン

2018年12月10日

「ことばの扉」その9

20180406-0.jpg
[その9]
「子曰く、君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず。」
(子路第十三)

 現代語訳しますと、「先生はおっしゃった。立派な人は、周囲との和を保ちながら、けっして付和雷同はしない。器の小さな人は、付和雷同しながら、周囲との和が保てない」ということです。
 なんでも同調するのが「和」じゃないってことですよね。きちんと自らの意見や立場を主張したうえで、仲良く協働することが大切。

(相愛大学教授)
(如来寺住職)
(NPO法人リライフ代表)
(雲雀丘学園評議員 釈 徹宗さん)

※毎月10日に掲載させていただきます。