«高校3年生EIPの授業より | メイン | 日本の学校とカナダの学校の違い»

中学2年生の授業より

20181029-0.jpg
 英語2(文法)の授業では英語の基礎となる文法はもちろんのことですが、それとともに、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能をしっかりと身につけさせることが大きな課題です。
 文法の授業ですので、文法問題集を使って授業を進めるのですが、ただ問題を解くだけでなく、その後も問題文の英文を読むことで、英文に慣れさせるようにしています。普段でも、単語を覚えるときには声を出しながらつづりを覚えるように言い続けています。
 問題集を解くばかりでは面白くないので、ときどき、授業で習った文法事項に関連した曲を使ったリスニングをしています。どこの学校でも行っていることだとは思いますが、少しでも英語に興味を持ってもらえたらと思い、雲雀丘学園に着任して以来、ずっと続けています。使う曲は、The Beatles が中心ですが、それ以外のアーティストの曲もたくさん使います。
 今回は、「不定詞」を学習しましたので、The Beatles の “I Want To Hold Your Hand” “Octopus’s Garden” “Here, There And Everywhere” などを使いました。音楽が好きな生徒はもちろん、そうでない生徒も楽しそうに取り組んでくれました。
20181029-1.jpg 楽しみながら英語が身につくようにできることが一番だと思いますので、再び昔のように映画やドラマの一場面を使ってリスニングをすることができるようにしたいと考えています。
(中高校教諭 松原 慶)