雲雀丘学園トップページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

メイン | 1年でもっとも素敵な時間~中学1年生のEIPクラスより~»

幼稚園でのクリスマス会

20180521-0.jpg
 この12月、雲雀丘、中山台両幼稚園にスペシャルゲストが来てくれました。それは、、、、、、サンタクロースです。

 サンタさんは、12月のとても忙しい中、何とかスケジュールをやりくりして、子どもたちに会いに来てくれました。また、子どもたちの熱烈な質問に答えてくれました。子どもたちは、北極にあるサンタさんの工房のこと、彼の誕生日、どうやって間違えずに世界中の子どもたちにプレゼントを配るのか(これには、なんと!!専用のアプリがあることが分かりました!)、など、たくさんのことを教えてもらいました。

20181225-1.jpg20181225-2.jpg

 質問タイムの後、サンタさんと「トナカイ、クリスマスツリー、サンタクロースゲーム」を何度かしました。サンタさんはとても楽しんでいるようで、さらに、子どもたちがこのゲームを英語でできることにとても驚き、感心していました。

20181225-3.jpg20181225-4.jpg

 やっぱり子どもたちが楽しみにしていたのは、サンタさんから直接、少し早いクリスマスプレゼントをもらうことでしたが、実際に英語を使う機会としても、とても楽しんで取り組んでいました。
 雲雀丘、中山台両幼稚園では、子どもたちも先生も、すでに、サンタさんが来年もまた来てくれることを心から楽しみにしています。

みなさん、素敵なクリスマスを。
雲雀丘・中山台両幼稚園より



 This December, children at Nakayamadai Kindergarten and Hibarigaoka Gakuen Kindergarten were visited by a very special guest—Santa Claus!

 Santa took time out of his very busy December schedule to meet the children and answer some of their burning questions. The children could learn about Santa’s workshop in the North Pole, when his birthday is, and how he manages to give all the children the correct presents—it turns out, there’s an app for that.

 After the Q and A session, the children and Santa enjoyed a few rounds of the game ‘Reindeer, Christmas Tree, Santa Claus.’ Santa truly enjoyed himself and was very impressed to hear that the children knew how to play the game using the English version of the song!
All in all, the children were thrilled to receive an early present from Santa Claus himself, and they were very excited to have an opportunity to make use of their English in a real world setting.

 At Nakayamadai Kindergarten and Hibarigaoka Gakuen Kindergarten, children and teachers alike are already looking forward to Santa’s visit next year.

From Nakayama Kindergarten and Hibarigaoka Gakuen
Kindergarten, Merry Christmas to you!

(雲雀丘学園幼稚園、中山台幼稚園 教諭 ジョナサン・ライアン)
.
.. ...
....